FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

★オフィシャルワールドゴルフランキング(OWGR)★

【ワールドランキングの仕組み】 2014年2月現在

OWGRはPGAツアー、欧州ツアー、日本ゴルフツアー、オーストラリアPGAツアー、サンシャインツアー、アジアンツアーの6つのプロツアーとPGAツアーカナダ、PGAツアー中国、ラテンアメリカ、ワンアジア、コリアン、ウェブドットコムツアー、アジアンデベロップメント、ヨーロピアンチャレンジャーはすべて考慮され、ワールドランキングトップ200の選手及び当該大会のホームツアー選手トップ30と人数とランク<イベントトレーティングバリュー>に応じたランキングポイントが与えられるシステムです。

・世界中のゴルフ選手の実力を過去2年間の成績をベースに週経過ごとに進みながら蓄積されていきます。
・直近の成績に比重を置き13週間のポイントはそのままで、それ以前の残り91週については減少させていきます。
・各選手の合計ポイントを2年間の出場試合数で割った平均ポイントでランク付けします・・・ポイントアベレージ
但し、出場試合数は最高・・・52試合。最低・・・40試合と定められています。

*4大メジャーとプレーヤーズ選手権は共に別にトレーティングされます。
*雨などで36Hと短縮された場合は25%のポイント減となります。

【今週のOWGR】

遼くんのOWGR

優勝ポイントの早見表

★スタッツについて★

1.スタッツとは 

Stats【スタッツ】
Statisticsを短縮したものでスポーツ選手のプレー内容に対する統計数値です。選手の指標としています。
遼くんのスタッツ一覧

2.主なスタッツの意味 

①SCORING AVERAGE・・・平均スコア
現在のランキング

②DRIVING DiSTANCE・・・平均飛距離
現在のランキング

③DRIVING ACCURACY・・・フェアウェイキープ率
 クラブに関わらず、ティーショットがフェアウェイに止まる確率。
現在のランキング

④GIR(GREENS IN REGULATION)・・・パーオン率
 グリーンにパーオンする確率。
 パーオンとは、パーより2打少ない打数でグリーンの乗ること。
現在のランキング

⑤Scrambling (パーセーブ率・リカバリー率)
パーオンはしなかったが、パーセーブもしくはパー以上のスコアだったホールの割合。
現在のランキング

⑥Strokes Gained - Putting(スコアに対するパットの貢献度)
プレイヤーが、特定の距離からパットしてかかったストローク数を量り、統計的ベースラインに対してどれだけストロークを稼いだかあるいは落としたかを判定します。 1ラウンドすべてのホールで出た値を合計し、そこからその日の全員の平均値を差し引きした数値で、そのプレイヤーのストロークが良ければ「プラス」悪ければ「マイナス」表記されます。
それぞれのラウンドでストロークをどれだけ稼いだか合計し、ラウンド数で割ったものがこの数値になります。

例えば 7フィート10インチの距離からのパットの統計的ストローク数平均がちょうど1.5になります。
1パットと2パットがちょうど半々で発生するということです

この距離から1パットでカップインすればそのホールは+0.5。2パットなら-0.5。3パットならー1.5と言う風に数えて行き、全ホールのパットを合計した上で、その日の全プレイヤーの平均に対してどれだけ有利だったか不利だったかを計算されます。(数字が大きいほどパッティングが上手いことになります。)

現在のランキング

New ⑥ー2 Strokes Tgained -Tee to green(スコアに対するショットの貢献度)
同一大会において、全選手平均よりその選手が何打良かったか、もしくは悪かったのかを、ラウンドあたりの平均スコア数からその選手のStrokes Gained - Putting値をひいたものになります。

各ラウンドにおける平均スコアとの差(STROKES GAINED)から、「パットの貢献率」をマイナスしたものが「ショットの貢献度」という考え方で、その平均がランキングとなった。(2014年8月28日GDOの記事参照)

現在のランキング
※Strikes Gained-Total
同一大会における全選手平均より、その選手が何打プラスかもしくはマイナスかのラウンドあたりの平均スコア数です。
現在のランキング

⑦SAND SAVES(サンドセーブ率)
ガード(サイド)バンカーから2打目でカップインする確率。
現在のランキング

⑧PAR BREAKERS(パーブレイク率)
 18ホール中、パーより良いスコアだったホールの割合。
現在のランキング

⑨TOTAL DRIVING
 平均飛距離とFWキープ率の順位を足した数字。
現在のランキング

⑩BALL STRIKING
 トータルドライビングとGIR(パーオン率)の順位を足した数字。
現在のランキング

⑪BOUNCE BACK(バウンスバック率)
 立ち直ると言う意味で、
 ボギーかそれ以上の悪いスコアで上がったホールの直後のホールでバーディ以上のスコアをマークする確率。
現在のランキング

PUTTS PER GIR 
 パーオンした時の平均パット数

【ばびでぶ〜教授より】2014年10月27日
①「Strokes Gained: Tee-to-Green」、このスタッツはひと言でご説明するのが難しいです。
 これを理解する為には、まず、「Strokes Gained」の概念を理解しなくてはなりません。

 「Strokes Gained」とは、同一の大会で同じコースで試合が有った時の、全てプレーヤーの平均指標と、その選手の各ラウンドに於ける指標の差がどの程度有ったか、と云うスタッツです。
 この「Strokes Gained」に関連するスタッツには、「Strokes Gained: Total」、「Strokes Gained: Putting」、「Strokes Gained: Tee-to-Green」の3種類が有ります。

 まず、「Strokes Gained: Total」ですが、これはトータルスコアの事です。
 例えば、或る大会の同じコースで試合が有った時の、全てプレーヤーの平均スコアが「72」だったとして、その選手の或るラウンドが「69」だった場合は、その選手の「Strokes Gained: Total」は、「3.000」になる訳です。
 一方、その選手の或るラウンドが「75」だった場合は、その選手の「Strokes Gained: Total」は、「-3.000」になります。
 
 同様に、「Strokes Gained: Putting」は、グリーンにオンした状態での平均パット数と、その選手の同じ条件でのパット数との乖離を示しています。
 例えば、或る大会の同じコースで試合が有った時の、全てプレーヤーの平均パット数が「2」だったとして、その選手の同じ条件からのパット数が「1」だった場合は、「Strokes Gained: Putting」は「1.000」になります。
 また、もし仮にその選手の同じ条件からのパット数が「3」だった場合は、「Strokes Gained: Putting」は「-1.000」になる訳です。
 遼くんの場合、現在、このスタッツが「-0.379」で「134位」ですから、やはり「パッティング」に苦労している事が分りますね。

 従って、「Strokes Gained: Tee-to-Green」も、テイショットからグリーンにオンするまでの「ストローク数」が、どれだけ平均と乖離しているかの指標になります。
 すなわち、「Strokes Gained: Tee-to-Green」は、「Strokes Gained: Total」から、「Strokes Gained: Putting」を差し引いた値になります。

 始めは少しややこしく感じますが、慣れればすんなりと理解出来るようになります。

②「Eagles (Holes per)」、1つのイーグルを獲得する為に、要したホール数の事です。
 遼くんの場合、イーグルとイーグルの間が、平均すると「72ホール」を要している事になります。
 従いまして、このスタッツの数値が小さければ小さい程、より頻繁にイーグルを奪えていることになります。

③「平均バーディ数(Birdie Average)」、1ラウンド当りの平均バーディ数です。
 ちなみに遼くんの場合、1ラウンドを平均すれば、「4.25回」バーディを奪っています。
 当然、この数値が大きい程、1ラウンドで多くのバーディを奪っていることになりますね^^


④「総合力ランキング(All-Around Ranking)」、その選手の総合力を「ポイント」と「順位」で示すスタッツです。
 遼くんの順位は、「571点」で「43位」にランクインされています。
 このスタッツは、「トータルスコア」、「パッティング」、「イーグル数」、「バーディ数」、「サンドセーブ率」、「パーオン率」、「ドライビングディスタンス」、「フェアウェイキープ率」が加味されています。
 このスタッツの正確な算定方法を知っても余り意味が有りませんので、「All-Around Ranking」は、その選手の総合力を示すスタッツだと覚えましょう!
 或る意味、一番大事なスタッツかも知れませんね。

⑤「Par Breakers」、そのホールを、アンダーパーで終えた比率の事です。
 遼くんの場合、「25パーセント」の比率で、各ホールを「バーディ」や「イーグル」等のアンダーパーで周ったことを示しています。

⑥「GIR Pct. - Fairway Bunker」、FWバンカーからパーオンに成功した比率の事です。
 「FWバンカーからパーオンに成功した回数」を、「FWバンカーからグリーンを狙った回数」で割って算定しています。
今週のランキング
《 2020年 》
WEEK 38
  • WR
    114位 Avg1.4007
    トータルP 57.43p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2020年09月20日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2020年 09月 【1件】
    2020年 08月 【1件】
    2020年 07月 【3件】
    2020年 02月 【2件】
    2020年 01月 【1件】
    2019年 12月 【3件】
    2019年 11月 【4件】
    2019年 10月 【4件】
    2019年 09月 【5件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【6件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】