FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆WGC-HSBC Champions☆

【開催日】20131028090915af0.jpg
2013年10月31日〜11月3日
【開催コース】
中国 上海 シャーシャン(余山)インターナショナルGC
7266y Par72

出場資格
オフィシャルサイト
PGAツアー HP

Leaderboard
遼くんホールバイホール

コース画像
コースマップ
【組み合わせ・スタート時間】
  • ・1R 10:10 #1日本時間10月31日午前11:10
    D A POINTS / Ryo ISHIKAWA / Stephen GALLACHER

  • ・2R 09:10 #10日本時間11月1日午前10:10
    D A POINTS / Ryo ISHIKAWA / Stephen GALLACHER

  • ・3R 10:50#10日本時間11月2日午前11:50
    Ming-jie HUANG / Ryo ISHIKAWA

  • ・4R 10:30 #10日本時間11月3日午前11:30
    Miguel Angel JIMÉNEZ / Richard STERNE / Ryo ISHIKAWA

201310272134136b3.jpg


【TV放送予定】
GNW
2013年10月31日(木) 午後19:00〜22:00
2013年11月01日(金) 午後19:00〜22:00
2013年11月02日(土) 午後19:00〜22:00
2013年11月03日(日) 午後19:00〜22:00〜ハイライト・今日の石川遼〜
NHK-BS
2013年10月31日(木) 午後18:00〜19:49
2013年11月01日(金) 午後18:00〜19:49
2013年11月02日(土) 午後17:00〜18:49
2013年11月03日(日) 午後16:30〜18:00

会場は、お馴染みのシャーシャンGC。
アンジュレーションのあるフェアウェイや、数多く配置されたウォーターハザードとバンカーが戦略的なレイアウトで各ホールとも起伏のあるチャンピオンコースです。

遼くんは3回目のWGC-HSBCですね!
過去2回ともシャーシャンでの開催で、2009年の初出場では2日目、 5番から8番の4連続バーディー、
そして14番での2オン1パットのイーグルが思い出されます。
2010年では最終日にスコアを落とし残念ながらオーバーパーとしましたが、決して相性は悪くない印象です。

日本に帰国し束の間ですが、リフレッシュ出来、パットの練習にも熱が入っている様子ですね?
今年の遼くんはどう攻略するのか…楽しみです☆
遼くん、松山君の他、日本からは藤田選手、川村選手も参戦予定です。

【過去2回の結果】
2009年9アンダー 17位タイ(72/67/70/70) 優勝スコア 17アンダー
2010年1オーバー 41位タイ(72/71/71/75) 優勝スコア 19アンダー


The last day to finish smile!!


【事前情報】
たくましい石川遼。無精ヒゲも
↑ 日刊スポーツ記事より
 世界の強豪がまだ姿を見せないコースで、石川は黙々と練習ラウンドをこなした。たくましく見えるのは、薄く生えた無精ひげだけが理由じゃない。確かな手応えと自信をにじませ、好調の要因を3つ口にした。

 「一番大きいのは慣れ。移動も、ホテル暮らしも、アメリカの文化にも慣れた。次は体。腰が良くなって、満足できる練習がこなせる。その次にゴルフの状態です。普通の石川遼のゴルフを構成できている」


201310301055340ea.jpg


石川遼、中国ジュニアゴルファーにあわや…

朝日新聞「もっと遠くへ」より
 来季出場権獲得のボーダーラインとなるポイント数は、最終的には400強とみられています。格の高い今週の大会でポイントを上積みするために、10位以内に入ることが目標。今週は現実的にプレーするつもりです。

【結果】
〜1R〜
1バーディ7ボギー1トリプルボギー「81」9オーバー 75位タイ
FWキープ率 64.29% パーオン率 50% Putts per GIR 2.0
〜2R〜
2バーディ 2ボギー イーブン「72」9オーバー 76位
FWキープ率 85.71% パーオン率 88.89% Putts per GIR 1.875

〜3R〜
5バーディ 1ボギー 4アンダー「68」トータル 5オーバー 70位タイ
FWキープ率 92.86% パーオン率 94.44% Putts per GIR 1.706

201311021816013a8.jpg


〜4R〜
4バーディ 1ボギー 3アンダー「69」トータル2オーバー 66位タイ
FWキープ率 78.57% パーオン率 94.44% Putts per GIR 1.765
4日間トータル
FWキープ率 80.36% (T1位)パーオン率 81.94% (T2位)
Putts per GIR 1.814(67位)


D・ジョンソン選手が24アンダーで優勝しました。

遼くん、徐々に調子は上がり3日目、4日目は良いゴルフを魅せてくれましたが、
違うコース?と思うような上位陣のバーディ数に、フィールドの厚さを改めて感じた最終日でした。

年内のPGAツアーも終わりました。
今週からの国内ツアーで、米ツアーで培った高い技術と逞しさを
待ち焦がれているファンの前で…魅せつけて欲しいですね☆

201311032029557cd.jpg


本当にお疲れさまでした〜


☆シュライナーズホスピタルズフォーチルドレンオープン☆

【開催日】 20131015142039b76.jpg
2013年10月17日〜10月20日
【開催コース】
ネバタ州 ラスベガス TPCサマリン 7223y Par71
HP

Shot Tracker
LEADERBOARD
遼くんのホールバイホール

Live Course Map
コース動画

【組み合わせ・スタート時間】

  • ・1R 8:20 am #10〈日本時間10月18日午前0:20〉
    21G- Ishikawa, Ryo / Hurley III, Billy / Koepka, Brooks

  • ・2R 12:55 pm #1 〈日本時間10月19日午前4:55〉
    21G- Ishikawa, Ryo / Hurley III, Billy / Koepka, Brooks

  • ・3R 12:05 pm #1(日本時間10月20日午前4:05)
    31G- Stuard, Brian/ Ishikawa, Ryo

  • ・4R 12:15 pm #1(日本時間10月21日午前4:15)
    33G Ishikawa, Ryo Moore, Ryan


【TV放送予定】
GNW
1日目 10月18日(金) 午前6:00~9:00
2日目 10月19日(土) 午前6:00~9:00
3日目 10月20日(日) 午後7:00~10:00
最終日 10月21日(月) 午後7:00~10:00〜ハイライト〜

NHKーBS1
10月20日(日)午前 7:00〜8:49
10月21日 (月) 午前7:00〜8:00 ch102 8:00〜

20131015132150b96.jpg


この大会は96年にタイガーがツアー初優勝したことでも知られている大会です。
会場であるTPCサマリンは、険しい砂漠地形の帯状に沿って蛇行するように作られたコースのようです。
決して易しくはないようですが、昨年の優勝スコアである24アンダーを考えると、どれだけ攻められるか…でしょうか?

我らが遼くん…疲れはとれましたか?
良いモチベーションは保てていると思いますが、今週も優勝争いに加われる位置を意識しながら大事な予選を通過して欲しいです。

今週もキレキレなショットやナイスアプローチがスコアに結びつき…最終日に悔いが残らない4日間であれば…最高です☆

High point to hang in there!




【事前情報】
米ツアー開幕戦で見えた、松山英樹&石川遼の2014年の展望
↑ GDO記事より
球を自在に操り、以前のようにドライバー一辺倒で攻めていくわけでもない。コースを縦横無尽に使ってマネジメントするゴルフは、何手も先を読む石川の思考がうかがい知れ、観戦していて実に面白い。そこに、強靱な精神力がプラスされれば、石川の今シーズンの戦いも大いに楽しみだといえるだろう。

【結果】
〜1R〜
5バーディ 1ボギー 「67」4アンダー 20位タイ
FWキープ率 50.0% パーオン率 66.67% Putting Average 1.75
※SAND SAVES. 100% 1位タイ

20131018091347402.jpg


遼「ショットいい感じ」
石川遼、終盤かみ合って初日は「OK」
↑ Par On記事より
「(前半は)ドライバーとアイアンがちょっとだけズレていましたが、今のいいリズムを大切にするために大きな修正は意識しませんでした。先週のよかったラウンドをイメージして雰囲気で調整しました。そうしたら4番のティショットでいいショットが打てました。パッティングはずっといいストロークができていました。バーディパットは入っていませんでしたが、入るまで続けるしかないと思っていました」

 4番のドライバーショットで好感触を得ると、スイングのいいイメージをつかむ。5番(パー3)では、4.5メートルのバーディパットを沈めると歯車がかみ合った。6番(パー4)、7番(パー4)とそれぞれ2打目を30センチにつけて3連続バーディ。上がりの9番(パー5)は2オンしてきっちり2パットのバーディで締めくくった。

「7番(パー4)は練習ラウンドではずっと刻んでいましたが、風もフォローでピン位置が左だったので、ドライバーで行けると思いました。バーディが続いたあとにアグレッシブにいけるクラブ選択ができて、かみ合ってくれたと思います」

 終盤は先週のような好調なショットを連発。先週苦戦したグリーン上は、好感触を得ている。

「先週より今週のグリーンのほうがラインは読めるし、タッチは合っています。初日は30位以内でスタートしたいと思っていたので、これでOKかなと思います。明日以降も最低このスコアを続けていきたいです」


石川遼、目標クリアの20位発進

〜2R〜
5バーディ 「66」5アンダー トータル9アンダー 9位タイ
FWキープ率 28.75% パーオン率 77.78% Putting Average 1.786
※SCRAMBLING 90.00% 1位
(スクランブル率は、パーオンできなかったホールで、パーかそれよりいいスコアで上がる確率のこと。つまり、この数字がいいプレーヤーは、アプローチとパットが上手いと言える←ここ重要)

201310191601059af.jpg


〜3R〜
4バーディ 1ボギー「68」3アンダー トータル12アンダー 5位タイ
FWキープ率 57.14% パーオン率 72.22% Putting Average 1.923
※SCRAMBLING 86.67% 1位

2013102017275181e.jpg


TVインタビューで、優勝に向けて「頑張ります!」と笑顔で答えていた遼くん!!
内に秘めた思いをすべてぶつけて遼くんのゴルフを…遼くんのやり方で…先週の悔しさを思い出して…!!
一打、一打に魂を吹き込んで…

が・ん・ば・れ!RYO


〜4R〜
8バーディ 2ボギー「65」6アンダー トータル18アンダー 2位タイ
FWキープ率 57.14% パーオン率 88.89% Putting Average 1.75

2013102109275485f.jpg


優勝と「6」打差…情けない…と遼くんからのメッセージ!!
情けないとは思わないけれど…遼くんは優勝を狙ったんだもんね?
そう…もう一歩だったよね?
2位では意味がないと思っている自分に喝を入れた言葉が凄く嬉しい!!
でも…最終日に「65」のスコアを出したことには、自信を持っていいと思うよ!
8個ものバーディ立派だったよ!!
そして、遼くんの言葉を借りれば…かっけー

…………かっこよすぎだろ…………


思い切り振るわけでもなく…ピンに狙いを定めたアイアンのコントロールショットに鳥肌が立ちました。
アプローチの冴えも際立ち、パットも強気で打てていたし…
ボギーホールもそうですがパーとしたホール殆どが惜しいパットでした…
遼くん、余計に悔しかったと思います。

今までもたくさんの悔しさがあったけれど、今回は違う!
勝てなかった悔しさを遼くんが感じていることが…何より嬉しいです。
そして、試合中に自分の気持ちを上手くコントロール出来ている遼くんへ大きな拍手を送りたい!!

次戦のWGC-HSBCでも優勝争いに加われるよう、心身ともにリセットして良い準備をしてくれるでしょう☆☆

遼くん…おつかれさまでした!


最終日 リーダーボード


20131022142529603.jpg


201310221445550d3.jpg





☆フライズドットコムオープン☆

【開催日】201310072205335cf.jpg
2013年10月10日〜13日
【開催コース】
カリフォルニア州 サンマルティン コーデバレーGC
7379y Par71

PGA TOUR HP
フライズドットコムオープンHP

コースホールバイホール(ゴルフを選択して下さい。)

Shot Tracker
Live Course Map
LEADER. BOARD
遼くんホールバイホール

【組み合わせ・スタート時間】

  • ・1R 1:10pm#1 日本時間10/11 5:10am
    Ishikawa, Ryo / Cauley, Bud / Lovemark, Jamie

  • ・2R 8:30am #10日本時間10/12 0:30am
    Ishikawa, Ryo / Cauley, Bud / Lovemark, Jamie

  • ・3R 11:10 am #1日本時間10/13 3:10am
    Hicks, Justin/Ishikawa, Ryo/Gonzales, Andres

  • ・4R 11:35 am #1日本時間10/14 3:35am
    Ishikawa, Ryo /Herman, Jim/Barnes, Ricky

【TV放送予定】
GNW
1日目 10月11日(金) 午前6:00~9:00
2日目 10月12日(土) 午前6:00~9:00
3日目 10月13日(日) 午後7:00~10:00
最終日 10月14日(月) 午後7:00~10:00〜ハイライト〜

NHKーBS1…変更があったようで、再度ご確認下さい。
10月13日(日)午前5:00〜6:496:00〜7:49
10月14日 (月) 午前5:00〜6:497:00〜8:59

201310072202452a0.jpg


シーズンの幕開けです。
2年生の遼くん、米ツアーの雰囲気にも慣れ、ここからまた来季へ向け新たな戦いが始まります。

会場となるコーデバレーは美しい丘陵に囲まれ、約150フィートもの高低差があり、いくつもの戦略が求められそうなチャンピオンコースです。

フィールドも薄い初戦でチャンスを掴んで欲しいですね!

Looks like this season is fantastic, !



【事前情報】
Par On記事
↑より
「今年はゴルフの状態も体の状態も全然違いますね。今年は出場優先順位も関わってきますし、開幕から2試合と中国(HSBCチャピオンズ)は自分に取ってすごい大事だと思っています」

 ウェブドットファイナルから出場資格を得た選手は6試合ごとに、通算の獲得したフェデックスポイントによって順位が入れ替わる、いわゆるリランキングがある。早めにポイントを稼いで出場優先順位の上位をキープすることが試合出場につながる。

 リランキングのない松山とは立場が違うが、2年目という大きな経験はある。

「慣れていなかったものに慣れてきたことで余裕が生まれているのはありあます。移動だったり、雰囲気だったりルーティンだったりに慣れてきて、やっとそこに気を使わなくなって、ストレスを感じなくなりました。違うところに集中できます。最初の数ヶ月は結構疲れましたから」


2013-2014シーズンに先立ち、知っておくべき10項目
石川遼「日本でプレーするのがモチベーション」
優勝者が多い2年目を迎える石川遼
↑Par. On記事より
「昨年はやっぱり手探り状態でした、明るいところから暗いトンネルに入った感じで、目が慣れていなくて、周りで何が起こっているのかが見えにくい感じで、慣れていなかったので、一歩一歩踏み出すのが遅かった気がします。ようやく中盤に慣れてきましたが、今は開幕から慣れている状態です」

【結果】
〜1R〜
6バーディ 2ボギー 1ダボ「69」2アンダー 19位タイ
FWキープ率 42.86% パーオン率 77.78% Putting Average 1.643

20131011105833fed.jpg


はい上がる力を見せた石川遼
石川遼、緊張を跳ね返した2年目の成長

20131011135101876.jpg

その力強さが良い…


〜2R〜
6バーディ 2ボギー 「67」4アンダー トータル6アンダー 11位タイ
FWキープ率 71.43% パーオン率 72.22% Putting Average 1.615

20131012142710eb7.jpg


ゴルフの底上げを実感している石川遼
↑Par On記事より
「全体的にショットもパットも良かったです。ウェブドットと同じ雰囲気でやれています。自分の中ではウェブドットのトップ10がPGAツアーでどれぐらいに値するのだろうと思っていました。25位ぐらいかと思っていましたが、コースのセッティングも遜色なく同じ雰囲気でプレーしてここにいるので、自分が思った以上にウェブドットはレベルが低くなく、PGAツアーがほんのちょっとレベルが高いんだなと思いました。自分のショットもパットも底上げされていると実感しました」

 ウェブドットからの好調の理由は、ショットとパッティングともによくなったことという。

「パッティングは、昨シーズンの序盤に悪くて、それを引きずっていましたが、インパクトで緩まずにヘッドを加速させるように打つことでストロークがよくなりました。悪いところから戻ったというより一番いい時期よりもうまくなっていると思います」


〜3R〜
1イーグル5バーディ 3ボギー 「67」4アンダー トータル10アンダー 7位タイ
FWキープ率 64.29% パーオン率 77.78% Putting Average 1.786

20131013090829383.jpg


逆転Vが狙える石川遼 やるべきことに集中したい
↑ Par On記事より
「自分のやるべきことができるかというところに集中してやりたいです。明日が勝負。最後まで何があるかわからないですし、最後までしっかりしまったゴルフができればいいと思います」


が・ん・ば・れ・!!


遼くんには出来るから…

4R〜
2バーディ 3ボギー 「72」1オーバー トータル9アンダー 21位タイ
FWキープ率 50% パーオン率 77.78% Putting Average 1.929
FedEx cupポイント 48P.

みなさん、疲れは出ていないですか〜?
今週は惜しかったですね!

3Rに引き続きパットの不安定さが最終ラウンドにも出てしまいました。
奥が深すぎるパットはプロであってもアマであっても、ゴルフをやっている以上、悩ましさが付きまとって離れませんね?

遼くんの感覚と実際の芝の速さが微妙に合わなくなり…あれ、あれっと思うまま迷いながら修正出来なかったのかな…と感じています。

最終日も出だし3ホールで、今日はいけるかもと期待が高まっていたはずです。ショットが良かっただけに…さぞかし遼くんも悔しい思いでいっぱいでしょう。
でも、遼くんのことだから原因も、課題も見つけて気持ちを来週に切り替えていることでしょうね!

いつでも、優勝争いに加われる準備は整ってきています。
我々も悔しい気持ちを切り替えて、来週に望みを繋げましょう!!

20131014143612003.jpg




コミュニティのコーナー

image_20130918205940668.jpg



遼くん情報をはじめ、日々のあれこれ….
本や音楽の紹介とか…趣味の話しとか…など など.
色々なお喋りの場にしていただけたらと思います(*^_^*).

いつもコメントありがとうございます


☆RYOの2013より☆

日刊スポーツの記事はみなさん読まれたと思いますが、3日付の記事「手応え」より少しピックアップします。

「自分は日本人であることを誇りに思う。だから日本を背負って戦いたい。(中略)自分の環境、日本という環境でやってきた成果を、世界の舞台で出したい」

「飛ぶ人がうまいわけでもない。ゴルフはそんなに浅くない。片山晋呉さんも、自分は大きくないからフェアウェイウッドを何本も入れる工夫をして、マスターズで4位に入れたとおっしゃている。マキロイも僕とほぼ同じ体格であれだけやっている。」

「(前略)来季米ツアーは僕と英樹だけ。日本人やるなとも思われるし、ダメだともなる。」
「すごく楽しみ。僕は英樹に食らいつきたい。学ぶこと多い。ゴルフの深い部分で、英樹が今、何をやっているのか…」

「僕らは中学の全国大会で出会って、2人で優勝争いしようぜ!と盛り上がってたんですけど、同じ話しを米ツアーでできているのが面白い。ってことは当時から考えていることは変わらないってことか(笑い)(後略)」


きっとアメリカにいるからこそ、余計に日本人であること、日本を背負うことを強く意識するのでしょう?
武士の魂を引き継いでいる遼くんの言葉は同じ日本人として誇りに思います。

体型…云々という人もいます。
身長が高いことは有利かもしれないけれど、体型ではないと言うことを遼くんが証明すれば良い。

いくら、逞しくワイルドになった遼くんも…少年の頃の夢を、また松山君と語れたこと…変わらぬ2人でいてくれて、とっても気持ちが温かくなりました。
一緒に同じ舞台に立つ喜びが伝わります。

そう、遼くん…来週からは1人じゃない!
同じ夢を共有出来る友達と2人…色々なこともあるかも知れないけれどお互いに刺激し合いながら、日本人プロゴルファーここにありと世界に知らせよう☆
2人に続く日本人がどんどん現れるといいね?
本当に2人で優勝争いをする日を待ってるよ〜
そして、こんどは松山君に「遼に食らいつきたい。学びたい」と言わせよう!!

20131003165718548.jpg


Go towards the dream!!

今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 37
  • WR
    109位 Avg1.3795
    トータルP 60.70p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年09月15日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 09月 【3件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】