FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆Ishikawa steps up game as comfort on Tour rises☆

「GOLF WEEK」10月30日付のJim McCabeさんが書かれた記事をかこさんが訳して下さいました。

かこさん、お疲れさまでした。本当にありがとうございますm(_ _)m
内容も素晴らしくて…感激です。
みなさん、何回でも通してお読み下さい。
完全版がかこさんのブログに掲載されています。
ここは、かこさんが時間をかけ訳して下さった文章を(完璧だと思っています。)
そのままにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう「椅子」なんか使ってないよ(笑)
石川遼は前よりずっと心地よく見える!
何人のゴルファーが大きな宣伝や期待とともにプロの試合の入口にたどり着くか?
石川遼は16歳ですでに国の期待を背負っていた。
そして22歳の今でもまだその期待は背負ったまま。
「そのことについて彼は何も話さないし、僕も聞かないよ」とキャディのサイモンクラーク。「それって表だって言うようなことじゃないし、彼はその期待をわかっていたからきっとプレッシャーを感じていると思う。でも彼は僕が思っていたよりもずっと上手くやりすごしていた。
クラ-クは控えめな言い方をした。
実は、石川は申し分のない男性で、ホントに協力的、そして彼の年齢にしては分別がある。
どのPGAツア-のラウンドを見ても、一人の人間がこれだけ忍耐強くいることに驚く。
石川のニックネ-ムほど彼にあっているのはめったにない。
彼はハニカミ王子と日本のメディアからうやうやしく呼ばれ、毎日の様子を話すことを確約されている。
その日のスコアが63であろうと83であろうと、石川は一生懸命メディアに接し、時には30分から45分ほど彼の時間を費やすこともある。
いいかい? ずっとこのまま。。。多分 ずっと続くように思える。。。。

「私は2008年2月パ-ルオ-プンで遼とハワイでプレ-した。私達は注目のペアリングだったかな?」とビリ-ハ-リ-。 ハーリ-はそのとき25、16歳の子供がその日コ-スにいることが信じられなかった。「そこには30台のカメラがいて、シャッタ-を切る音はまるで鳥が飛び立ったあとのような音だった!」
ハリ-と石川はそれから最近のラスベガスのト-ナメントの3戦目で一緒のペアリングになり、鳥の飛び立つ音を再び聞けた。 ハリ-は石川のようにあれだけのプレッシャ-をいつも抱えながらプレ-するPGA ツア-メンバ-は少ない、と認めている。
「でも本当に彼はよくやってるよ」とハリ-。

「椅子」は助けになったのか。。。
若者が、日本のレポ-ターの前で長いインタビュ-を受けるのに、快適だったのか?
この事はタイガ-との数分を崇めているようなアメリカのレポ-タ-にとって大きな素材(餌かな?)になった。
彼のハ-ドな努力の結果、英語力は立派にこなすようになり現地の記者からの質問も出来る限りのベストを尽くしている。

でも、石川はお世辞を払いのけるかもしれない。
すでにPGAで6シ-ズンの一部でプレ-し、もしここでプレ-するのであれば、彼はアメリカの文化を受け入れる責任があると感じているだろう。
そして同時に、石川ははっきりと日本の文化も例にだすだろう。

クラ-クによれば
「彼はただ礼儀正しいわけじゃない。彼は本当にナイスガイでよい家庭で育ってきた。
彼は年上の人を尊敬し、皆が何をするかに注意を払い、沢山の人に尊敬の念を抱いている。

シニアライタ-のジムマッケ-ヴの今週の所感
この最初のラップアラウンドシ-ズンで花開いたのは予想された試合だったかもしれない。
彼はアマチュアの10代で日本ツア-を優勝し、十分に石川については書かれたり話題にのぼったりしている。でも皆さんには、彼にとって過剰な期待(誇大広告)に恥じない自分から抜け出していくのが不可能ではないのだろうか、と知っていてほしい。
石川がフェデックスカップに初めてフル参戦するのに失敗した2013年、21歳の松山英樹、日本で3回優勝し、直近のプレジデントカップの出場者、に引き継がれるのではないか、と日本では話が出来上がっていた。
違うってば!石川は憤慨していた。
日本のメディアと2人の青年の相互作用を見るのは面白い。
彼らは松山の取材に必死だから、石川には不自然な感じでつながろうとする。
松山は寡黙で気楽に見える。。。。でも石川は? 「彼は彼の言葉でちゃんと語っているよ」
「本当に、過去2ヶ月戦った中でよいスタ-トだった。僕はロングゲ-ムでも確信をもてたし、ショ-トゲ-ムは良くなっていると思っている。今、調子よいと思います。」
とラスベガスでのシュライナ-ズホスピタルの終了後に語っている。
私達はウェブツア-とPGAツア-の境界線の話をしているが、石川の最後の5試合は印象的なスコアを記録した。5位、7位T、8位T、21位T、2位T。
ウェブツア-に行くことを強いられた石川だが、彼は鮮やかにプレッシャ-をさばき、
彼の成熟を表すのに評価できることだろう。
2012、10月の日本オ-プンで石川にはベテランキャディ-がついた。2013年の前半では5回帯同した。
ビザの関係でクラ-クは7月のカナディアンオ-プンまで石川と回らなかった。
そして彼の試合ははげしくもがき苦しんだ。そしてプレ-オフに残るのは疑わしくなってきた。クラ-クはなんでだろう、と理解しようとした。。。石川のバックをチラッと見た。。。
「何が悪いかわかったよ。サ-ドウエッジをいれてただろ?」とクラ-ク。
クレ-ジ-!。。。ここでは沢山のプレ-ヤ-が4本ウエッジを入れてるのに石川は51と59の2本でカバ-しようとしていたんだ。これではプレッシャ-がかかった時に、51度で微妙な距離がコントロ-ル出来るはずがない。
54度を足してオークヒルでのPGAチャンピオンシップは29位T。
そしてウィンダムでは26位T。プレイオフに出るのには足りなかったけれどウェブドットコムで彼のツアーカードを取り返すための4試合のためには十分だった。

石川は最初の週の試合は予選落ちだったが、そこから3試合はピカイチだった。
彼のフライヤーズドットコムやベガスでの頑張りはHSBC上海へ準備するために、ポジティブに働き続けた。

松山も中国にいるし、二人の間にはライバル関係もみえた。石川は「彼からたくさんのエネルギーをもらったし、沢山助けてもらった。彼の存在は自分にとって嬉しいこと」と。

石川はまだまだ若い。「ハニカミ王子」はすでに17のメジャー、9のWGCでプレーしている。69のPGAツアーで6回のトップ10、2位を含む!
そしてそのたびに、日本の記者は、彼のすべてのスイングや彼の言葉を半狂乱気味に
記録にとどめている。

事実、「椅子」はもはや使ってないんだ。
でも彼の協力的なたたずまいは申し分ないままだよ。

「彼は義理を感じてるのかな。彼がノーと言えないことをわかっていても、それは彼の文化の一部にすぎないんだよ。 彼はそれくらい大きなヤツ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 32
  • WR
    182位 Avg0.9131
    トータルP 39.26p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年08月11日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】