FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆シェルヒューストンオープン☆

【開催日】
2014年4月3日〜4月6日
【開催コース】
ゴルフクラブオブヒューストン トーナメントコース(テキサス州)7441y Par 72
※レッドストーンと呼ばれていましたがオーナーの変更に伴いコース名が変わりました。
コースマップ
コースホールバイホール

PGAツアーサイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー7:40 #10日本時間 3日(木)21:40
Padraig Harrington / Ryo Ishikawa / Nicolas Colsaerts
ー2Rー12:30 #1日本時間 5日(土)2:30
Padraig Harrington / Ryo Ishikawa / Nicolas Colsaerts
ー3Rー8:40 #10日本時間5日(土)22:40
Greg Chalmers / Kevin Chappell / Ryo Ishikawa
ー4Rー7:40 #1日本時間6日(日)21:40
Freddie Jacobson / Justin Hicks / Ryo Ishikawa

20140331203212947.jpg


昨年、優勝したD.A.ポインツは、それまで9試合を戦って予選通過はわずか2試合。その2試合も最終順位はいずれも下位と調子が良くない中で掴んだ最後のオーガスタ行きの切符でした。

さて、我らが遼くんはと言えば、決勝に進むことは出来ませんでしたが、昨年コースについて「ラフの深さ、グリーンの硬さ、速さが結構オーガスタに似ていた」と言っていたように、マスターズの雰囲気を事前に少しでも感じることが出来、オーガスタにも十分匹敵することを目的として作られたコースのようです。

ロングヒッターが有利と言われるコースですが、ひとたび風が吹けば低い弾道のショットが求められます。風の際には遼くんの練習の成果を魅せてもらいましょう。
そして、速くて硬いグリーンは遼くんの得意とするところです。
リベンジと最後のチャンス・・

怯まず、全力でぶつかれ〜!!


[結果]
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par444544353364445353443672
1R443444353344435343443569T38
status-1-1-2-3-3-3-3-3-3EE-1-1-1-1-1-1-1-3
2R444454353364545353453874T55
statusEEE-1EEEEEE11111112+2(-1)
3R444464343364434354443571T30
status-1-1-1-2EEE-1-1EE-1-2-2-2-1-1-1-1(-2)
4R444545353373435343453471T31 
statusEEEEE1111EE-1-1-1-2-2-2-1-1(-3)

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%50.00%42.86%57.14%53.57%T63 
DRAIVNG DISTANCE286.6308303.7301.2299.824 
SAND SAVES 66.67%100%66.67%62.50%T23 
GIR(パーオン率)83.33%55.56%55.56%50.00%61.11%T67 
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)0.602-2.6811.8752.588 0.596 25 
PUTTS PAR GIR1.81.91.61.6671.750 T28 

2014040410490428e.jpg



20140406102705067.jpg


201404071126017e9.jpg


6打差の大逆転でマット・ジョーンズがツアー初勝利を飾りました。
マット・クーチャーが18番のセカンドをミスしプレーオフにもつれ込みましたが、ジョーンズのチップインバーディでマスターズの最後の切符を手に入れました。

遼くんは残念ながらミラクルを起こすことは出来ませんでしたが、4日間、良いゴルフをしていましたね。
ショットに関して遼くんはまだ半分しか納得していないようですが、アプローチが光っていました。
結果はともかくとして、安定したプレーだったと思います。

遼くんが練習で積み上げた技。気持ちの持ち方。コースマネージメント。4日間の戦い方・・などなど1年前は見えなかったものが形として現れてきましたね。
遼くんが1年かけて得た多くのこと、そしてPGAツアーに溶け込み、やっと自分の居場所を見つけられたんだろうなぁ〜と感慨深いものがあり、苦労を見て来たからこそ、着実に階段を上がっている遼くんに嬉しさも格別なものがあります。

あとは、コースコンディションや気象コンディションをどこまで合わせていかれるかでしょうか?
今季後半戦も、すべてが噛み合う時を待ちましょう☆

「去年、僕は『特別招待』でしたし、ここ数年(出場)カテゴリに入ってのマスターズというのはなかった。来年はしっかり世界ランキングであり、カテゴリをクリア(米ツアー優勝)してオーガスタに立てるように、今からスタートだと思うとすごくすっきりする」と記事にあった遼くんの言葉が、どれほど特別招待に違和感やプレッシャーに駆られていたかと思うと胸が痛くなります。

そう、1年後のマスターズは、もう誰にも何も言わせないよ!!

☆バレロテキサスオープン☆

【開催日】 20140325175128f92.jpg
2014年3月27日〜3月30日
【開催コース】
TPCサンアントニオ (AT&Tオークスコース)(テキサス州)7435y. Par72
コースマップ
コースホールバイホール

PGAツアーサイト
公式サイト

今週のWR優勝ポイント・・・40pWR EVENTS
2位・24p 3位・16p 4位・12p 5位・9.6p
(単独の場合ですが2位以下では50位内に入れそうにありません。)
※マスターズ出場資格であるWR50位内はこの試合までとなり、今週か来週の優勝だけが残されたチャンスです。
【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー8:50 #10日本時間27日22:50
Heath Slocum / John Mallinger / Ryo Ishikawa
ー2Rー1:402:40 #1日本時間28日4:40
Heath Slocum / John Mallinger / Ryo Ishikawa
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間


20140325174948d7a.jpg


遼くん、始めてのコースで調整は進んでるでしょうか?
ここTPCサンアントニオのAT&Tオークスコースもトリッキーであったり、チャンスであったりと、ホールごとにマネージメントも変わると思いますが、今の遼くんなら不安はないでしょう。

今週も、気負うことなく淡々と目の前の一打に集中出れば・・自ずと結果もついてくるはずですね。
残されたチャンスを掴み取ろう!!

オーガスタが待っている!!


[結果]
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444354364443543453672
1R743443354375453443543774T79 
status433332222112211121+2
2R453544355383443754353876CUT
statusEEE111112111134554+4(+6)
3R                      
status                   
4R                      
status                   

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率50.00%35.71%  42.86% 
DRAIVNG DISTANCE303.1286.8  294.9 
SAND SAVES 50.00%  50.00% 
GIR(パーオン率)66.67%50.00%  58.33% 
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-2.1060.206  -0.95 
PUTTS PAR GIR1.6671.889  1.762 


20140329131028052.jpg


連戦続きの中で急遽参戦を決め、残念な結果となりましたが、
「コース攻略の仕方が(頭に)浮かんでいなかった。」と遼くんの言葉からも分かるように、疲労もかなり蓄積されていたのでしょう。
初めてのコースで練習ラウンドもそこそこの上、ショットも安定せずに気力だけのラウンドのような印象でした。
“心技体”・・・どこかが欠けてもカバーは難しいですね。
予定通り休めば良かったと考え方としてはあるでしょうが、無茶も・・こういう結果も・・遼くんは想定内だったのかも知れません。
それでも気持ちを突き動かしたものがあって自分に賭けたかったのでしょう。そして得られたこともあったと思います。
まずは身体を休ませ、頭の中を空っぽに出来たらいいですね。


今年のマスターズに出場出来ないとしても何かが変わるわけではなく、そんな年もあるだろうと冷静に受け止める部分もありますが、諦める遼くんではないと思うから、最後まで望みは捨てたくありません。
ラストチャンスにかける思いを・・プレーを・・信じてる。

また、来週頑張ればいいよ!

☆アーノルド・パーマーインビテーショナルpresented by マスターカード☆

【開催日】2014年3月20日〜3月23日
【開催コース】ベイヒル・クラブ&ロッジ (フロリダ州 オーランド)7419y Par72
コースマップ
コース ホールバイホール
PGAサイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:44 #1日本時間21日1:44
Brendan Steele / Jeff Overton / Ryo Ishikawa
ー2Rー7:59 #10日本時間20:59
Brendan Steele / Jeff Overton / Ryo Ishikawa
ー3Rー13:00 #1 日本時間23日2:00
Matt Every / Ryo Ishikawa
ー4Rー13:25 #1 日本時間24日2:25
Ian Poulter / Ryo Ishikawa
20140318175859803.jpg

遼くん、少しは休む時間があったでしょうか?
2009年から参戦しているこのトーナメントも、6回目の出場となりますが、ベストスコアが昨年初日の「69」と苦労の多いベイヒルですね。
ここも高い精度が求められますが、決して難コースが嫌いではない遼くん・・フィールドも厚くなり、魔の6番も待ち構えていますが、パー5で確実に伸ばし今週も粘り強いプレーを魅せて欲しいです。

先週掴んだものが良い形として現れると良いですね☆☆

桜の開花と共に、遼くんは大輪の花を!!


201403182211178be.jpg

遼くん…17歳。パーマー氏とご対面!!


[結果]
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par434545344364454345343672
1R434444334334443434333265T2
statusEEE-1-1-2-2-3-3-3-3-4-5-4-5-6-6-7-7
2R446445345394454335343574T10
status-1E2111112EEEEE-1-1-1-1+2(-5)
3R435544354374343345343370T8
statusEE111EE111E-1-2-2-2-2-2-2-2(-7)
4R534444344354473344433671T8
status111EE-1-1-1-1-1-11EEE-1E-1-1(-8)
スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%50.00%35.71%78.57%57.14%T64
DRAIVNG DISTANCE285281.7293.3300.9290.2T28
SAND SAVES100%50%33.33%75.00%60.00%T28
GIR(パーオン率)72.22%72.22%66.67%44.44%63.89%T44
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)2.817-0.2650.0651.0390.91412
PUTTS PAR GIR1.5382.000 1.8331.6251.76126

2014032109404458f.jpg


20140322110622e54.jpg


20140323132750ce5.jpg


2014032411504169a.jpg


遼くんと3Rに同組だったマット・エヴリーがPGAツアー初優勝で幕を閉じました。

初日は夢ならさめないで・・と何度も思い、日本でプレーしているのかと錯覚するような不思議な感覚に捉われたスタートダッシュとなりました。
何より遼くんが納得出来たプレー。それでも浮かれる様子もなく残り54ホールに気を引き締めた様子に、嬉しさで有頂天になっている自分にブレーキをかけることも出来ました。

日々変わるコースコンディションと難しいベイヒルで崩れそうなところを良く粘り、随所に魅せたショートゲームの上手さに・・遼くんの感性が戻ってきた思いがしていました。

最終ラウンドではダボもありましたが、あの難しい18番ホールを攻略しきった攻め方に、これが「Ryo Ishikawaのゴルフ」をアピール出来たのではないでしょうか?
結果だけを見れば、もう少しなのかもしれませんがアダム・スコットを以ってしてもスコアを崩した最終日に、今出来ることを精一杯やってくれたと思います。
そして、自信もどんどん深まっているようで、これからのプレーがドラマを演出してくれそうな気もします。
昨季、何度打ちひしがれても前を向いて我慢していた思いやポテンシャルの高さが今に繋がっていると思うと・・長いようで短い道のりに胸がいっぱいになります。

今週はプレーもウェアも英会話と・・話題性も注目度もあげた遼くんです。日本のようにギャラリーを引き連れてラウンドをする姿がこれからありそうですね。

記事の中で
「2009、10年に(今大会に)出させてもらっていて、そのときより自分は成長していると明らかに思う。日本のツアーでは09年に4勝したり、10年に3勝したりしているけれど、そのときよりは今の自分のゴルフ人生の中でも技術的にも精神的にも充実していると思います。練習の方法や、取り組んでいることが合っているのか間違っているのか早く判断し、間違ってないのを続けていくのが大事」
といつも淀みのない言葉で締めくくった遼くんです。

オーガスタへの切符も、まだチャンスが残されています。
疲れもあるでしょうが、充実感のある中で奇跡を起こして欲しいです☆

☆バルスパーチャンピオンシップ☆

【開催日】2014年3月13日~3月16日
【開催コース】
イニスブルックリゾート・カッパーヘッドコース (フロリダ州 ) 7340y Par 71
コースマップ
コースホールバイホール

PGAツアーサイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー13:50 #10日本時間14日2:50
Ryo Ishikawa / Morgan Hoffmann / Richard H. Lee
ー2Rー9:00 #1日本時間14日22:00
Ryo Ishikawa / Morgan Hoffmann / Richard H. Lee
ー3Rー 8:40 #1日本時間15日21:40
Darren Clarke / Ryo Ishikawa
ー4Rー 8:35 #1日本時間16日21:35
Erik Compton / Ryo Ishikawa

20140311133940bf4.jpg

遼くんが始めて出場した2009年から2012年まではトランジションズ、昨年はタンバベイ、そして今季からはバルスパーへとスポンサーが変わっています。
フロリダでも屈指の難コースと言われているお馴染みのコッパーヘッドですが、スネークピットと呼ばれる16番(Par4)17番(Par3)18番(Par4)を始め、ショットの高い精度が求められるコースです。

遼くん、初出場の2009年には決勝ラウンドに進みましたが、その後は残念ながら予選落ちが続いています。
ショットが気になるところですが、今年はリベンジしてもらいましょう☆

頑張れ!!攻略出来る!


【結果】
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par544354434364543534343571
1R544345434364443536353773T70
status222212222E-1-1-1-1-11122
2R434354444354543534453772T64
status-1-2-2-2-2-2-2-1-1-1-1-1-1-1-1-1E11(+3)
3R434344445374445434343572T65
statusEEEE-1-1-1E11EE2111111(+4)
4R444343424325453534343668T25
status-1-1-1-1-2-3-3-4-4-3-4-3-3-3-3-3-3-3-3(+1)

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率38.46%69.23%46.15%84.62%59.62%T44
DRAIVNG DISTANCE285.4191.2281.2288.2261.570
SAND SAVES100% 100%100%75%T6
GIR(パーオン率)44.44%61.11%77.78%61.11%61.11%T43
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)*1.1520.336-1.684-0.139-0.09355
PUTTS PAR GIR1.751.9091.7861.6361.773T21
※スタッツは遼くんのホールアウト後の数値になります。その後、変動するものもありますので、ご了承下さい。
(最終的な数値は試合終了後に再入力します)

20140315113240f3e.jpg

MDFも跳ね除けていこう!!

20140316101315cb4.jpg


最終日・・ぐ〜んと順位を上げてフィニッシュ!!

201403171047508a3.jpg


「ショットを見つける旅に出たい」と言っていた遼くんでしたが、目の前できっかけを掴みましたね。

4日間戦えて本当に良かった。
不調ながらも、ぎりぎりのところで耐え凌ぎながら試合中に得たこと。それを最終日に結果に繋げられたことは遼くんに自信を取り戻させたと思います。
最終日、OUTでの猛チャージを思わせるプレーは遼くんの真骨頂ですね!
惜しいパットもいくつかあり、上を見たらきりはありませんが、このカッパーヘッドで65位から25位へのジャンプアップは素晴らしかったです。

正直、そこまでショットに拘らなくても・・と思ったこともありましたが、遼くんはショットで流れを掴むタイプなんだと改めて感じました。
コース毎に求められるものが違い、それに対応して行くためには
緻密で高度なものが要求されるのでしょう。終わりはないかもしれませんが、遼くんが目指すものをひとつづつ掴んで欲しいです☆

インタビューの最後に
「近々、上でやれればいいな」と言っていた遼くんの言葉が何より嬉しく、疲れもあるでしょうが…ベイヒルではどんな戦い方が見られるか楽しみにしましょう!!

★2018年戦績★


2018 戦績
日程   トーナメント 開催コース 1R 2R 3R FR 順位 WR
3 1/18-1/21 JGTO SMBCシンガポールオープン セントーサゴルフクラブ セラボンコース(シンガポール)
-2
 -5 +3   E  -4 T16 218位 
4 1/25-1/28 JGTO レオパレス21ミャンマーオープン 2018 パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)  -1  +2      +1  CUT 224位
5 2/1-2/4    メイバンク選手権  サウジャナゴルフ&カントリークラブ(マレーシア  +2  -6  -9  -3  -16  T5 187位
6 2/8-2/11                   185位
7 2/15-2/18                  186位
8 2/22-2/25                   188位
9 3/1-3/4                   188位
10 3/8-3/11                   190位
11 3/15-3/18                   195位
12 3/22-3/25                   198位
13 3/29-4/1                   203位 
14 4/5-4/8 PGA Masters Tournament Augusta National GC             204位 
15 4/12-4/15 JGTO 東建ホームメイトカップ 東建多度カントリークラブ・名古屋 (三重県)  -8 -3   +1  -1  -11  2位 155位 
16 4/19-4/22 JGTO パナソニックオープン  茨木カンツリー倶楽部・西コース (大阪府)  E  -5  +5  -5  -5  T28 160位 
17 4/26-4/29 JGTO 中日クラウンズ  名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース (愛知県)  -1  -5  -1  +6  -1  T28 169位
 
18 5/3-5/6                   176位 
19 5/10-5/13 JGTO 日本プロゴルフ選手権大会  房総カントリークラブ 房総ゴルフ場 (千葉県) -4  +4  +3  E   +3 T34  183位
20 5/17-5/20 JGTO 関西オープンゴルフ選手権競技  小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県)   +2  -1  +2  -2  +1  T32 191位 
21 5/24-5/27 JGTO ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルゴルフクラブ  ザ・ロイヤル ゴルフクラブ (茨城県)  +2  +3     +5   T70 204位 
22 5/31-6/3 JGTO 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills  宍戸ヒルズカントリークラブ (茨城県) +3  E       +3 T70  217位 
23 6/7-6/10                   225位 
24 6/14-6/17 PGA US Open Shinnecock Hills GC             228位 
25 6/21-6/24 JGTO ダンロップ・スリクソン福島オープン  グランディ那須白河ゴルフクラブ( 福島県)  -5 +1  -10  -3  -17  T3  200位 
26 6/28-7/1                   206位 
27 7/5-7/8 JGTO 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ  ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)  -2  +2    E  E  T48  217位 
28 7/12-7/15                   202位
29 7/19-7/22 PGA The Open Championship Carnoustie Golf Links             227位 
30 7/26-7/27 JGTO ISPSハンダマッチプレー選手権(1・2回戦)  鳩山カントリークラブ (埼玉県) 2&1  -         237位 
31 8/2-8/5                   242位 
32 8/9-8/12 PGA PGA Championship Bellerive CC             245位 
33 8/16-8/19                   249位 
34 8/23-8/26 JGTO RIZAP KBCオーガスタ  芥屋ゴルフ倶楽部 (福岡県)  -2 +1  -4 -5   -10 T7  247位 
35 8/30-9/2 JGTO フジサンケイクラシック  富士桜カントリー倶楽部(山梨県)   - -  -  -  -  -  254位 
36 9/5-9/9 JGTO ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦~決勝)  鳩山カントリークラブ(埼玉県)  ------ 259位 
37 9/13-9/16 JGTO ANAオープン (中止) 札幌ゴルフ俱楽部 輪厚コース (北海道)  - -  -  -  -  -  262位 
38 9/20-9/23 JGTO アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ  武蔵カントリークラブ・笹井コース(埼玉県)   +2 +3       +5  T88 266位 
39 9/27-9/30 JGTO トップ杯東海クラシック  三好カントリー俱楽部 西コース(愛知県)   -2 E  -2  +2  -2  T40  274位 
40 10/4-10/7                   278位 
41 10/11-10/14 JGTO 日本オープンゴルフ選手権競技  横浜カントリークラグ (神奈川県)  -1+2 -1   -2 -2  T20  276位
42 10/18-10/21 JGTO ブリヂストンオープン  袖ケ浦カンツリークラブ 袖ケ浦コース (千葉県)  -3 -4  -2   -2  -11  T4 248位
43 10/25-10/28 JGTO マイナビABCチャンピオンシップ  ABCゴルフ俱楽部 (兵庫県)  -1 -1  +5  -1   +2  T48 253位
44 11/1-11/4 JGTO HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP  PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄県)  +4  E      +2  T89 266位 
45 11/8-11/11 JGTO 三井住友VISA太平洋マスターズ  太平洋クラブ 御殿場コース (静岡県) +5  +3      +8  T73  272位 
46 11/-15-11/18 JGTO ダンロップフェニックストーナメント  フェニックスカントリークラブ (宮崎県)  +2  -3  -1  --4  -6  T24 261位 
47 11/22-11/25 JGTO カシオワールドオープン  Kochi黒潮カントリークラブ (高知県)  -4 +3  E  -2  -3  T40  270位 
48 11/29-12/2 JGTO ゴルフ日本シリーズJTカップ  東京よみうりカントリークラブ (東京都)  -2  -2  +1  -5  -8  T2 215位 


☆プエルトリコオープンpresented by seepuertorico.com☆

【開催日】2014年3月6日〜3月9日
【開催コース】トランプ・インターナショナルGC 7506y. Par72
コースマップ
コースホールバイホール

PGAツアー サイト
プエルトリコオープンサイト
【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー7:50am #10日本時間 6日(木)20:50pm
Nicolas Colsaerts/ Ryo Ishikawa/ Robert Karlsson
ー2Rー12:30pm #1日本時間 8日(土)1:30am
Nicolas Colsaerts/ Ryo Ishikawa/ Robert Karlsson
ー3Rー10:15am #1日本時間 8日(土)23:15pm
Steven Bowditch / Nicolas Colsaerts / Ryo Ishikawa
ー4Rー10:35 #1日本時間 9日(日)23:35pm
Ryo Ishikawa / William McGirt

LIVE COURSE MAP
LEADER. BOARD

20140303223918d71.jpg

太陽と風や青い海と光る砂や椰子の木たちが見守るPuerto Ricoのトランプ・インターナショナル。
一昨年、PGAツアーで初めての単独2位、そして昨年、PGAツアーメンバーとして初めてのエース・・・今年は何の初になるか楽しみにしたいです。

今年も、お馴染みになったコースと明るいギャラリーが遼くんを温かく迎えてくれるでしょう。

ホンダの2R後に
「こういう時期もある、と今は思うしかない。自分がやっていることには疑問は感じてないので、『そのうちよくなるだろう』って、あまり気にしないでやれればいいな、と思う。結果は悪いけれども、その理由はわかっているし、やるべきことをやって、練習でやってきたことが試合で出せるようにしたい」
と遼くんが語っています。

プエルトリコでは、スイングのことは少し横に置いて、リズムやフィーリングを大事にして、チャンスを掴みにいこうよ!!
肩のちからを抜いて、無心になれたら・・・きっと練習でやってきたことが試合に出せるよ!!

遼くん、ガンバレ!!



[結果]

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par454453434364344453453672
1R54446243436344434345347032位T
status-1-2-2-2-1-2-2-2-2-1EEE-1-2-2-2-2-2
2R44444252433534554235366925位T
statusE-1-1-1-2-3-2-3-3-2-2-2-1E-1-2-3-3-3
3R44444333433434455335366927位T
statusE-1-1-1-2-2-3-3-3-3-3-3-3-2-2-2-3-3-3
4R34445343333434455344366919位T 
status-1-2-2-2-2-2-2-2-3-3-3-3-3-2-2-2-2-3-3

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%50.00%57.14%64.29%58.93% 59位T
DRAIVNG DISTANCE297316.5284292.5298 11位
SAND SAVES  100%33.33%28.57% 68位
GIR(パーオン率)61.11%61.11%55.56%72.22%62.50% 65位T
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)      
PUTTS PAR GIR1.7271.6361.71.7691.711 18位T


プエルトリコ2R2


20140309122944b30.jpg


チェソン・ハドリー選手の初優勝で幕を閉じました。
遼くん、残念でしたね。
大好きなプエルトリコで上位、優勝をと遼くんが一番望み、挑んだと思います。
「納得いくプレーが出来なかった…まだまだです」と振り返った遼くんでした。
思うようなショットが出来ない中で、アグレッシブに攻めたい・・守るだけのゴルフにしたくない・・でもスコアを落としたくないと気持ちのせめぎ合いもあったのでしょう。伸ばせそうで伸ばせなかったのは、そんなことも影響してしまったような気もします。
良いショットも見られましたが、遼くんとしては及第点には届かず精度をもっと高めることが1番の課題なのでしょう。
極めていくまでに時間もかかる・・試合はある。その中、今週のようにショット以外でスコアを纏められたことは大きかったと思います。
常に、試合結果の拘りも忘れず、折り合いをつけながら遼くんの追究するショットを目指して欲しいです☆

そして、ひとつの目標であるフェデックスカップポイントが450ポイントを上回り、来季シード権のプレッシャーからは解放されますね。

マスターズ出場のチャンスもあと、4試合残っています。
遼くん、がむしゃらに掴みにいこうよ!!
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 37
  • WR
    109位 Avg1.3795
    トータルP 60.70p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年09月15日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 09月 【3件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】