FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

★つるやオープンゴルフトーナメント★

《開催日》2014年4月24日〜4月27日
《開催コース》山の原GC 山の原コース 兵庫県川西市 6804y Par 71
コースガイド
山の原GC ピンポイント天気予報
JGTOサイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー08:20 1H
横田真一 / 宮里優作 / 石川 遼
ー2Rー12:50 10H
横田真一 / 宮里優作 / 石川 遼
ー3Rー08:20 1H
石川 遼 / 岩田 寛 / 山下和宏
ー4Rー 08:20 1H
桑原克典 / 石川 遼 / 岩田 寛
《TV放送予定》
4月26日(土) 16:00~16:54(予定)毎日放送 全国ネット
4月27日(日) 15:30~16:54(予定)毎日放送 全国ネット
*GAORA(CS放送)
放送時間が訂正されていました
4月24日(木)
11:30~13:00(生放送)
21:00~22:30(第1日再放送)
4月25日(金)
14:30~16:00(録画)予定
22:00~23:30(第2日再放送)
4月26日(土)
9:00~11:00(スタートホール生放送)
19:30~20:28(第3日中継録画)
4月27日(日)
8:00~10:00(スタートホール生放送)
21:25~22:50(最終日中継録画)

20140421222701d9a.jpg


昨年の初日、ジャンボさんが「62」9アンダーと記録的なスコアでしたね。
決して易しいコースではない中で、お見事でした。
さて、遼くんは久しぶりの日本での試合、そして優作プロとの同組でテンション上がりそうですが気負わずに、乗り遅れることなくスタートして欲しいです☆

タイトなスケジュールだけど・・・

が・ん・ば・れ!!


 
<結果>
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par434435444354344453543671
1R434445444364334443533369T15
Putt2222222221812021212112-2
2R434544544374343443643572(+1)T30
Putt2212212221621211223216-1
3R434334444334344453543669(-2)T28
Putt2211221211411211222214-3
4R336344434344444443543670(-1)T26
Putt1221212121412122122215-4

スタッツ1R2R3R4RTOTAL
平均パット1.92311.91671.90911.61541.8367
128125T579T64
パーキープ率94.440%77.78%100%83.33%88.89%
2T70T1T31T9T
パーオン率72.22%66.67%61.11%72.22%68.06%
8T26T28T11T11T
ドライビングディスタンス311313318.5313.5314
4 6 271
FWキープ率50.00%57.14%21.43%50%44.64%
75T5362T42T63
サンドセーブ率100%-100066.67%
1T126T1T37T8T



20140424203346f65.jpg


20140426003439e69.jpg


201404261948240d6.jpg


2014042721385610f.jpg


まずは情報が少なかった試合経過もいっこさん、なおさんの速報でリアルタイムで結果を知ることが出来、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
最終日の優勝争いも見応えがあり、藤田選手が3回目の優勝を飾りました。

遼くんは、最後まで自分のことより山の原に足を運んで下さったギャラリーの方達への期待に応えたいと・・遼くんらしく全力でやってくれたと思います。

米ツアーで培ったショットのバリエーションや精度の高いアプローチも、攻めも・・・結果は満足いくものではなかったでしょうが、遼くんの思いは充分伝わった4日間ではないでしょうか?
過去の成績をみれば、決して相性が良いとはいえなかった山の原…ぶっつけ本番で臨み万全な体調ではない中、遼くんの精神力の強さも見た気がしています。

体調も徐々に回復していると思いますが、元に戻るにはもっと時間が必要なはずです。それを言い訳にしないで自分を責めるような言葉にプロ意識の高さを感じると共に、日本では・・遼くんならではのたくさんのものを背負わされ、必死に応えようとしている22歳の肩に、重過ぎないだろうか・・・と不安も感じました。でも宿命とも思えることも乗り越えて行かないと本当の強さは得られないのかも知れないと思い直したところです。
休む間もないですが・・・
今週の悔しさを、負けん気を・・・和合でぶつけてもらいましょう!!



☆RBCヘリテイジ☆

【開催日】
2014年04月17日~04月20日
【開催コース】
ハーバータウンゴルフリンクス (サウスカロライナ州) 7101y Par71

コースマップ
コース ホールバイホール

PGAツアー サイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:10 #1日本時間 18日(金)1:10
Charlie Wi / Chris Stroud / Ryo Ishikawa
ー2Rー7:40 #10日本時間18日(金)20:40
Charlie Wi / Chris Stroud / Ryo Ishikawa
ー3Rー1:20 #10日本時間20日(日)2:20
Robert Garrigus / Ryo Ishikawa / Gonzalo Fdez-Castano
ー4Rー11:43 #1日本時間21日(月)00:43
Ryo Ishikawa / Gonzalo Fdez-Castano


2014041321411576e.jpg


[昨年(2013年)のスコア]
H123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Yard410502469200540419195473332354045143643037319258843418547235617101
Par454354344364444354343571
1R445353343344444363243468(-3)T7
2R465353234355444355343772(-2)T25
3R444355344364333353343167(-4)T6
4R464356444405545454354080(+3)T48
 EE2EE1E-1-1 2E-1E11-1-11   


会場となるハーバータウンはコース幅が狭くグリーンも小さく、精度の高いショットとショートゲームが求められますが、このコースで昨年遼くんは3日目を終え6位タイと首位とは5打差で最終日を迎えた記憶も新しいですね。
最終日、強風に翻弄されスコアを落とす結果となりましたがあれから1年・・アプローチやパッティングもレベルアップし厳しいコンディションの中でも粘りのゴルフを展開しています。
遼くんが自分に合ってると言うこのコースで、今年はどんなプレーでリベンジするのか楽しみにしましよう☆

強風にも負けずRYOのゴルフでがんばれ〜



[結果]
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par454354344364444354343571
1R454355354385445654253977T124
statusEEEEE1122333466656+6
2R445254253344444353343468(-3)T58
status-1-2-1-2-2-2-3-2-3EEEEEE-1-1-1+3
3R344354453354434244343267(-4)T22
status-4-5-5-5-5-5-4-3-4EE-1-1-2-3-3-3-3-1
4R454363344365334344343369(-2)T18
statusEEEE1EEEE1E-1-1-1-2-2-2-2-3

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率71.43%35.71%78.57%57.14%60.71%T60
DRAIVNG DISTANCE224.5232.4278.7277.1253.1T32
SAND SAVES100% 50.00%100%75%T8
GIR(パーオン率)61.11%66.67%77.78%66.67%68.06%T6
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-2.5430.1922.5721.880.52528
PUTTS PAR GIR2.000 1.5831.5711.6671.69417

20140418121055ef9.jpg


20140419175334946.jpg


201404191757142f6.jpg


201404201141247fa.jpg


201404211127488db.jpg


最終日はマット・クーチャーが7アンダー「64」の好スコアで逆転勝利となりましたが、我らが遼くんも3日間のラウンドで9アンダーと立派でした。
本来なら優勝争いに加われたスコアでしたね。初日の出遅れさえなければと思いますが、これがゴルフの面白さでもあり怖さ…不思議さでもありますね。

最終ラウンド後のインタビューでも遼くんは「う〜んっていう感じです」と悔しさを滲み出していましたが、ピンに絡むショットが少なく、バーディーチャンスを逃してしまったホールもあり、満足度は低かったのでしょう。それでも、このコースで3日間60台で回れたことは手応えがあったはずですから、自信を持って来年は4日間の安定したゴルフを目指してもらいましょう。

そして、何よりも遼くんが進歩したなぁと感じたのが、あんなに拘っていたスイング を試合中は考えずに良い球筋をイメージして打つようにした…と気持ちを切り替えられたことでした。
調子のあまり良くない時は、どうしてもスイングの形ばかりに気を取られていた印象があり、きっと遼くんは基本を忠実に守りたいと頑なに思っているのだろう…それなら待つしかないと考えていましたから、お〜っやるじゃん!!と私としてはそれだけで満足した気持ちになっていました。
今回、切り替えようと見極められたのもコースを知っている強みだったと思います。
きっと、これからもショットの調子が悪くても何かしらカバーするものを見出していく遼くんに期待します☆

本当は「優勝」というお土産をもって凱旋させてあげたかったですが…もう、来年のシード権も確保出来たのですから、堂々と自信をもって帰国してくれるでしょう。

時差ボケの心配もありますが、逞しくなった遼くんを待ち望んでいたファンの前で良いプレーを魅せてもらいましょう♪

山の原も和合も…みんなが待ってるよ!!


マスターズ週間

「マスターズ」が始まりますね・・・
コーナーだけでも作ろうかとも考えたんですが、遼くんが自力でオーガスタの舞台に立つ時まで待つことにしました。

寂しさは否めませんが・・晴れて大舞台に上がれる時を楽しみにします。
休む間もなく連戦をこなし、それなりの成績や充実感を得られた遼くん・・疲れも相当なはず。たった1週間の休みですが、リフレッシュして欲しいです☆

10代の頃いくつものミラクルを起こした遼くんですが、今は堅実なものを武器にして、安定したゴルフを目指しているのが良く分ります。それもこれもみんな夢を叶えるための道程。
出場が目的ではなく、主役になれるように与えてくれた時間だと思います。

凱旋帰国、国内ツアー参戦と厳しいスケジュールですが、怪我のないよう・・年末にマスターズの招待状を受け取れることを願って止みません。

みなさまもどうか、季節の変わり目ですから体調を崩すことなく、良い時間を過ごして下さいネ♪

マスターズ リーダーボード

Memory

2014040912261608c.jpg


20140409122748dc5.jpg


201404091233245cb.jpg


20140409123009913.jpg


まだ、幼さが残って懐かしいけれど・・・今の遼くんは何倍も素敵に成長したね!!

今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 37
  • WR
    109位 Avg1.3795
    トータルP 60.70p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年09月15日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 09月 【3件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】