FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆ザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドインシュランス

【開催日】2014年5月29日〜6月1日
【開催コース】
ミュアフィールドヴィレッジGC (オハイオ州 ダブリン)7392y par72
コースマップ
コース ホールバイホール

PGAツアーサイト
公式サイト
【LIVE情報】
PGA LIVE中継
GDO Ustream
GDO ライブ中継【予定】 ※中止になりました
<初日:5月29日(木)>
第1部:19:20~21:20(日本時間)
第2部:24:00~翌02:00(日本時間)
<2日目:5月30日(金)>
第1部:19:20~21:20(日本時間)
第2部:24:00~翌02:00(日本時間)
<3日目:5月31日(土)><4日目:6月1日(日)>
中継予定(第1組のスタート約1時間前から、最終組のスタートまで)
※選手のスタート時間等によってライブ中継時間が前後します

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:32 #10 日本時間30日1:32
Brendan Steele / Trevor Immelman / Ryo Ishikawa
ー2Rー7:42 #1日本時間30日20:42
Brendan Steele / Trevor Immelman / Ryo Ishikawa
ー3Rー9:42 #1日本時間31日 22:42
Ryo Ishikawa / Gonzalo Fdez-Castano
ー4Rー9:57 #1日本時間1日 22:57
Ryo Ishikawa / Phil Mickelson

201405271130335c2.jpg


遼くんが大好きなミュアフィールド。
3回目の出場となり、コースマネージメントもしっかりイメージが出来ていることでしょう。

昨年、遼くんは
「グリーンを外した瞬間に、オーガスタみたいにすごい難しいアプローチが残るので、ショートゲームが非常に大事になる」と言っていましたが・・セカンドショット、ショートゲームがスコアメイクの鍵を握りそうですね。
とにかく、カットラインを気にせずに・・・一昨年の成績を上回る結果を期待したいです☆

最終日の翌日には全米オープンの出場権をかけた予選会も控えていますが、自信をもって臨んでもらいましょう!!

「大丈夫、君ならできる」と、ニクラウスさんからの言葉をモチベーションに変えて・・・

開花へと脱皮しよう!!



【結果】
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par444354534364534453443672
1R464354425374435434443572T45
status-111111E-1EE-1-1EE-2-1-1-1E
2R544364424364335352463571(-1)T48
status1111221EEE-2-2-1-2-2-3-3-1-1
3R454343435353444353463671(-1)T47
statusE111E-1-2-2-1-2-3-2-2-3-3-3-3-1-2
4R456354535404434552533575(+3)T57
statusE133333344333443431


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率57.14%64.29%57.14%28.57%51.79%74
DRAIVNG DISTANCE307295.5302.2318.2305.719
SAND SAVES50.00% -66.67%33.33%50%T33
GIR(パーオン率)66.67%66.67%55.56%38.89%56.94%T68
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)0.5090.7943.493-0.3471.11213
PUTTS PAR GIR1.750 1.5831.400 1.7141.610 10



20140530105431b78.jpg


2014053109591598c.jpg


20140601103623487.jpg


20140602130116bc2.jpg


松山君”初優勝”おめでとう!!
コロニアルでの悔しさをさっそく晴らしましたね。

みなさま、それぞれに色々な気持ちに駆られたことと思います。
私も・・・複雑な悔しさが溢れました。
でも、松山君は素晴らしかった。強かった。難しいミュアフィールドビレッジでの優勝は更に自信をつけ、優勝回数を増やして行くでしょうね。

さて、我らが遼くん。プレースタイルを変え不安定な部分はありましたが、遼くん自身は納得のプレーだったことが嬉しいです。
最終日にミケルソン選手との2サムで・・緊張して前半思うように行かず、
メンタル面も課題にあげていましたが繊細さが邪魔をしてしまったんでしょうね。
でも、タイガーやミケルソン時代に育ったんですもの・・・緊張しない遼くんは考えにくいです。

性格もあり、慣れもあるでしょうが、遼くんは遼くんのやり方で・・きっと克服出来ますね。

今週は松山君に持っていかれたけれど、きっと近いうちに遼くんの週が来ると信じて待ちます☆


☆クラウンプラザインビテーショナル at コロニアル☆

【開催日】2014年5月22日〜5月25日
【開催コース】コロニアルカントリークラブ (テキサス州 フォートワース)
7204y Par70
コース ホールバイホール
course Tour

PGAツアーサイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:11 1#日本時間23日 2:11
Paul Casey / Daniel Summerhays / Ryo Ishikawa
ー2Rー7:11 10#日本時間23日 21:11
Paul Casey / Daniel Summerhays / Ryo Ishikawa
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間


201405182037558ae.jpg

今年で3回目の出場となる大会ですね。
各ホールで多種多様のショットが求められ、おなじみの「Horrible Horseshoe」と呼ばれる3ストレッチホール(3・4・5番ホール)もある難関コース。
昨年は決勝ラウンドでスコアを伸ばせず悔しさも残っていると思います。
過去の成績からはあまり相性が良くない印象もありますが、ボールの球筋を操れる遼くん・・・
成長をコロニアルに試してもらいましょう!!

持っている力を十分発揮しよう!!


20140521102118555.jpg




【結果】
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par544344434354543443443570
1R445334444355543443543772T82
status-1-1EE-1-1-1EE111111122+2
2R445254324334645343443770(E) T76
status1121221EEE11322222+2
3R                      
status                   
4R                      
status                   

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率57.14%78.57%   67.86% T9
DRAIVNG DISTANCE309.6318.6   314.1 7
SAND SAVES75.00%    50.00% T63
GIR(パーオン率)61.11%66.67%   63.89% T58
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)1.235-0.917    0.161 55
PUTTS PAR GIR1.9091.667   1.783 T49





20140523123850c78.jpg


201405242022360c4.jpg


あのタータンジャケットを纏った遼くんを見たいと毎年思っているのですが・・残念ながら今年も見ることが出来なくなりました。

でも、あの上がり3ホールのように、噛み合った時に何かを起こしそうな・・そんな予感を残してくれました。

やはりコースの相性もありそうですね。
ティーグランドに立った時に立ちづらいホールも多かったのでしょう。

「解決法が見つかりそうなので、自分的にはすっきりしています」と苦笑いした遼くんです。
難コースのコロニアルで昨年とは、また違うものを得られたと思います。

不調な時は何かを掴むチャンスなのかも知れません!!

色々なものを蓄えながら、一歩一歩歓喜の時が近づいているのでしょう☆

☆7年前・・・☆

2007年の5月20日・・・東児が丘マリンヒルズGC。
彗星のごとく我々の前に、素敵な男の子が現れました!!

衝撃が走ったことを昨日のように覚えています。
幼さが可愛くて・・優勝スピーチでの周りへの気遣いや感謝の言葉に、心を鷲掴みにされ・・・7年の月日が経ちました。
産まれた赤ちゃんが小学生に成長する年月ですね。
まだ、あどけなさが残っていた遼くんが・・・今は立派な大人の男性に成長しました。

プロゴルファーとして、1人の人間として、早くから苦労もしてきた遼くんですが、
ゴルフへの熱い想いや小学生の頃からの夢を叶えるための真摯な態度は変わることなくずっと続いています。
葛藤や犠牲にしたことも多かったはずなのに・・それでも自分を貫く強さは、ご両親の深い愛情と教えが遼くんを育んできた証だと思います。

やっちんさんが素敵なムービーを作って下さっています。
次戦までの短い時間ですが、どうかあの頃の遼くんと自分を振り返って・・お楽しみ下さい♪

やっちんさん2作目♪

もう一つ・・・遼友さんが作成された素敵なムービーです。
遼くん動画♪
ご覧下さいネ!




201405191133553bb.jpg



ずっと忘れない・・・・遼くんと我々を結びつけたあの時を!!





☆HPバイロン・ネルソン チャンピオンシップ☆

【開催日】2014年05月15日〜05月18日
【開催コース】TPCフォーシーズンズリゾート ラ・コリナゴルフコース
(テキサス州 ダラス アービィング) 7166y Par70

コースマップ
コース動画
ナイストライさんが紹介して下さった
コースホールバイホール

PGAツアーサイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー8:20 #10日本時間15日 22:20
Spencer Levin / Ryo Ishikawa / Richard H. Lee
ー2Rー1:20 #1日本時間17日 3:20
Spencer Levin / Ryo Ishikawa / Richard H. Lee
ー3Rー12:00 #10 日本時間18日2:00
Brendon de Jonge / Ryo Ishikawa / Eric Axley
ー4Rー日本時間

201405112127168f1.jpg


昨年、初日の出遅れも2R以降伸ばし、そして最終日は「67」の好プレーでトップ10フィニッシュした大会ですね。
賑やかなスコアカードでしたが、16番ホールでのチップインイーグルを魅せた遼くんの嬉しそうな表情が忘れられません。

GDO記事より
ラ・コリナは「ザ・ホンダクラシック」の前週に行われた「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」以降、初めてのハイブリッドデザイン(混合芝)のコースである。フェアウェイはバミューダ芝、目指す先のグリーンにはベント芝が植えられている(その広さ平均6000平方フィート)。良いコースだが、慣れるのに時間がかかる。この巨大なひだは、数え切れない程の“サプライズ”を最後のリーダーボード上に見せてくれるだろう。過去4大会の優勝選手の内、3名は今大会初優勝である。それは、ジェイソン・デイ(2010年)、キーガン・ブラッドリー(2011年)、べ・サンムン(2013年)の3選手だ

遼くんも、良いイメージでチャンスにつけて欲しいですね☆

全力で目指すはテッペン!!




20140515104520d23.jpg


[結果]

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par434434544354443445343570
1R433435445354452555353873T106
status332223223EE1E12223+3
2R334533444335343354353568(-2)T67
status-1-1-1EE-1-2-2-2-1-2-2-2-3-2-3-3-2+1
3R434435534354443455353772(+2)T75
status222223322EEEEE1112+3
4R                      
status                   

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率35.71%21.43%42.86% 33.33% 
DRAIVNG DISTANCE270.8304.2319.4 298.1 
SAND SAVES50.00% 50.00% 37.50% 
GIR(パーオン率)44.44%50.00%55.56% 50.00% 
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-2.6990.03-1.107 -1.259 
PUTTS PAR GIR1.751.6671.9 1.778 

20140516113935d23.jpg


2014051716452818b.jpg


20140518101559d0b.jpg


ヘリテイジのように、期待もしていたんですが・・・2匹目めドジョウは残念ながらいませんでしたね。

バーディパットは打てているのに・・・何故か入らない。そんなホールが多い3日目でしたが、今週は遼くんが描いたマネージメントが思うように出来なかったような印象でした。

今にして思うと
初日「特に前半は、試合に入るのに苦労した」と語った遼くんの言葉に、試合勘だけではなく、気持ちに反して身体が今ひとつついて来なかったのかも知れません。
それでも随所に良いショットも粘りも見せ、最後まで諦めなかった遼くんでしたが、この調子では4日間良い結果は出せないと、自分で予感があったかな・・・と根拠はありませんが、そんな気もしています。
ならば、練習時間でも休息に充てても無駄ではないと・・・そう思います。

「プエルトリコや御殿場、和合と同じような感じがする」と言った遼くんの勘は外れていないから・・・来年はこの雪辱を晴らしてもらいましょう。

コロニアムに向けて、もう気持ちを切り替えている遼くんでしょう。
しっかり調整して初日を迎えて欲しいですね☆

☆ザ プレーヤーズ チャンピオンシップ☆

遼くん、残念だけど、こんなこともあるよ〜
今は体調を整えることを優先して欲しい。次戦を楽しみに待っているから・・・
早く、元気にな〜れ☆

【開催日】2014年5月8日〜5月11日
【開催コース】TPCソーグラス スタジアムコース(フロリダ州) 7215y Par72

コース動画
コース ホールバイホール
コーススタッツ
PGAツアーサイト



20140506164428749.jpg


昨年の最終日、優勝を競っていたガルシアが、有名な17番ホールで2回の池ポチャで優勝争いから脱落した記憶が、優勝したタイガーより何故か鮮明に残っています。

コース動画を見てきましたが、数多く配置されたバンカーとウォーターハザード。狭いフェアウェイの周りには背の高い木々が生い茂り、視覚的にも迷わせるようなレイアウトですね。
トリッキーなコースでボールの落としどころが限られそうです。
ピート・ダイの狙いに嵌らないよう・・どんなマネージメントで挑むのか、トッププロ達のプレーも見応えがありそうです。



練習日の遼くん


201405071948592c1.jpg


初日、長い待ち時間・・お疲れさま!!


20140509102803c39.jpg



M・カイマー選手が逃げきりましたね。
15番のダボでどうなるかとヒヤヒヤしましたが、約9m近いパーパットをねじ込んだ17番は執念とも言えそうです。
例年よりコースセッティングが易しいと言われていましたが、あの暗闇で底力を発揮出来た強さは素晴らしいですね!!

出場に関して、この3年は運がなかった遼くんですが、ソーグラスへの思いを溜め込んで・・是非、来年ピート・ダイに打ち勝って欲しいです☆

★中日クラウンズ★

《開催日》2014年5月1日〜5月4日
《開催コース》
名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース 6545y Par 70
コースガイド
JGTOサイト
公式サイト
GOLF PARK LIVE SCORE

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー11:30 1H
近藤 共弘 / R・ギブソン / 石川 遼
ー2Rー08:55 1H
近藤 共弘 / R・ギブソン / 石川 遼
ー3Rー 11:50 1H
岩田 寛 / 近藤 共弘 / 石川 遼
ー4Rー最終組 10:10 1H
石川 遼 / 近藤 共弘 / 金 亨成

《TV放送予定》

05月03日 14:00~16:24 Round 3 TBS系列全国ネット
05月04日 15:00~17:24 Round 4 TBS系列全国ネット
※他にも放送がありますので、公式サイト、遼くんのオフィシャルサイトをご確認下さい。

GNW
1H生中継
5月1日(木) 午前7:00~午後0:00
5月2日(金) 午前7:00~午後0:00
5月3日(土) 午前8:00~午後0:00
5月4日(日) 午前7:00~11:00
ダイジェスト放送
5月1日(木) 午後8:00~10:00
5月2日(金) 午後8:00~10:00
5月5日(月) 午後0:30~3:00
5月5日(月) 午後10:00~深夜0:30


201404280054545c5.jpg


我々にとっても特別な“中日クラウンズ”。あの「58」という記録から4年もの月日が経ったんですね。
遼くんも2年ぶりの、この大会ですが4年前とは違う攻め方やコースマネージメントで臨むのか、それとも変わらない攻め方をするのか・・とっても興味深いです。
あの日のようにピンに絡むショットを魅せてくれるでしょうか??

タイトなスケジュールだったけれど帰国して良かったと。そして米ツアーへの活力源になるような4日間であるよう・・願っています。

クラウンズカラーでもある真っ青なブルーをウェアに持ってきそうで、それも楽しみですね。

悔いを残さぬように・・・
が ん ば れ !!

《結果》

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par454344344354443454343570
1R344244344324432464343466T6
Putt1121122221422111222114-4
2R453435343343453453433468(-2)T4
Putt2113122211512211211112-6
3R355334234324453464353870(E)T3
Putt1232111111321112221214-6
4R454344543365443543343672(+2)T5
Putt1222222011432222112217-4


スタッツ1R2R3R4RTOTAL
平均パットResults1.64291.58331.71.92311.7143%
Rank11T912T4812
パーキープ率Results94.44%77.78%77.78%83.33%83.33%
Rank5T50T27T13T15T
パーオン率Results77.78%66.67%55.56%72.22%68.06%
Rank3T18T31T2T2T
ドライビングディスタンスResults     
Rank     
FWキープ率Results64.29%42.86%35.71%21.43%41.07%
Rank7T60T53T58T56T
サンドセーブ率Results50%33.33%50%75.00%54.55%
Rank33T52T18T7T16T



201405012025036cc.jpg


20140501203100ed5.jpg


20140502233721aae.jpg


20140504215239915.jpg



まずはメリーさん、3日間速報ありがとうございました。
先週のいっこさん、なおさんもそうでしたが、凄い技術です。感謝の気持ちでいっぱいです。

キム・ヒョンソン選手、おめでとうございます。お見事でした。

さて、遼くんには今回もたくさんの置き土産をもらってしまいましたね。
プレーに魅了させてもらったのはもちろんですが、この2戦、トーナメントを盛り上げてくれました。
遼くんのリラックスした表情や笑顔、ファンへの思い・・メッセージでは遼くんの本音まで残してくれて、嬉しい限りです。
テレビでも映っていましたが、カメラマンの数も半端なく、ギャラリー数も昨年を大きく上回り・・・
遼くんの存在の大きさや人気に影はないですね。
寂しくも感じますが、PGAツアーに向けて新たな思いも持って、元気に渡米してくれるでしょう。
遼くんの日本ツアーへの想いもしっかり胸に刻みました。

みなさんもきっと同じ思いだと思いますが
「遼くん、帰国し楽しませてくれて本当にありがとう。」

20140504220345ce6.jpg


また来年、和合で成長の証を見せに帰って来るのを待ってるよ!





☆最終日、最終組に寄せて☆


20140503211548ad6.jpg




休むことも、止まることもしなかった君が

自分のやってきたことに間違いはなかったと証明して貰えばいい。

悔し涙を何回流しても

努力をし続け

ずっと頑張ってきた君へ贈り物

クランズの栄冠を・・

誰のためではなく、ただ・・君のためにだけでいい。

それが・・君をどんな時も応援してきた我々の願い!!


負けるもんか!!
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 37
  • WR
    109位 Avg1.3795
    トータルP 60.70p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年09月15日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 09月 【3件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】