FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

★ドイツバンクチャンピオンシップ★

《フェデックスカッププレーオフ第2戦 》


【開催日】 2014年8月29日(金)〜9月1日(月)
【開催コース】 TPCボストン ( ノートン マサチューセッツ州 )
7216y Par 71
コースマップ&ホールバイホール
コースレイアウト( 空撮)
公式サイト
PGAツアー サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:52 PM # 1日本時間30日(土)01:52
Ryo Ishikawa / Phil Mickelson / Justin Hicks
ー2Rー08:32AM #10日本時間30日(土)21:32
Ryo Ishikawa / Phil Mickelson / Justin Hicks
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間

20140826170430f3b.jpg


昨年のこの大会ではスヘンリック・ステンソンが最終日に「66」をマークしてトータル22アンダーとし逆転優勝を飾りました。そして年間王者となり、なんと日本円で約10億円を獲得しました♪
本当にアメリカンドリームですね!! 今年は誰の手に・・・・もちろん遼くんだってチャンスありですから、残る2戦に駒を進めてもらいましょう!!

遼くん、予選ラウンドは2007年の優勝者であるミケルソンと同組になりましたが、自分のゴルフに集中してスタートダッシュして欲しいですね☆

自信を持て!!
遼くんは強い!!


緊張なんか跳ね返せ〜 !




【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444534364344443453571
1R55264553338448544245407893
status11E2233322378887777
2R453345434353344543463671(E)91
status111EE1EEE-1-1-1-1EEEE17
3R                      
status                   
4R                      
status                   



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率42.86%50.00%  46.43% 
DRAIVNG DISTANCE303.4279.1  291.3 
SAND SAVES50.00%100%  75% 
GIR(パーオン率)55.56%66.67%  61.11% 
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)※1-3.608 -0.175   -3.783  
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-3.252-0.086  -3.338 
STROKES GAINED TOTAL ※2-6.86-0.261  -7.121 
PUTTS PAR GIR1.81.833  1.818 
※1全選手の平均スコア数からSTROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)値をひいたものがSTROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)になります。
※2全選手の平均スコア数から、何打プラスかもしくはマイナスかの平均スコア数です。



2014083012453724d.jpg



2014083012461536e.jpg



2014083110345135a.jpg



残念な結果ではありましたが、遼くんが2R後のインタビューの最後に結んだ

>今の状況ではなかなかいいものを自分にも期待するのは難しいし、もっと状態が上がってこないといけないと思います。

と、冷静に自分を受け入れた言葉・・・
いつも思うことですが、そうやって自分を追い込み、もっと上手くなりたいと思うことが遼くんを支えているんですね。

3戦に進めれば、それはそれでラッキーですが・・遼くんの思いはこの大会で上位に入って、堂々と3戦目に進みたいと思っていたに違いなく、予選通過が目的ではなく上位で戦う自分でいなければ・・と臨んだつもりだっと思います。

ところが体調不良による調整不足もあり、出遅れてしまった初日。そして2日目はどうしてもビックスコアが必須条件で、攻めたいけれど、無理は出来ないと葛藤もあったのでしょう。
結果イコールが遼くんの状態ではないはずです。良いショットも良いパットもありました。
どんな場面やどんな状況でも・・実力を発揮出来るか出来ないか・・遼くんが感じているレベルは、きっとその部分なんでしょうね。

もっと行けるのではと思わせてくれた先週のバークレイズ。
そして、打ちのめされた今週と・・・まだ一進一退を繰り返す時かも知れません。でも、確実に階段を上がっている遼くんです。

このプレーオフに初めて出場し、レギュラーのトーナメントとはまた違うものを経験し得たものは来シーズンに向けて、また財産になると思います。

誰の名言かは忘れてしまったんですが・・・
たゆまず、努力を続ける遼くんへ贈りたい言葉があります。

功を焦るな。
悲観するな。
もっと根を深く張るんだ。

根を深く張れ! !



★ ザ・バークレイズ 2★

コメント数が多くなっていますので、最終ラウンドの応援コメントからこちらにお願いします

【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par435444434353445434543671
1R424334534323444434543567T10
status-1-2-3-4-5-5-4-4-4EEE-1-1-1-1-1-1-4
2R344545424353545433653873(+2)T39
status-1E-1EE11EEE11111E12-2
3R425434525343444423643468(-3)T16
statusE-1-1-1-2-2-1-2-1-1-1-1-2-2-3-4-3-3-5
4R435335434343346434543670(-1)T19
statusEEE-1-2-1-1-1-1-1-2-2-1-1-1-1-1-1-6


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率50.00%28.57%50.00%42.86%42.86%T69
DRAIVNG DISTANCE272.1289.4271.8268.9275.545
SAND SAVES-33.33%100.00%-50.00%T29
GIR(パーオン率)61.11%44.44%61.11%66.67%58.33%T65
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)3.6610.8712.2440.6221.854
PUTTS PAR GIR1.5451.6251.4551.751.5952




20140824171911088.jpg


2014082417195746d.jpg


20140824172030bb8.jpg



201408251114562a2.jpg



昨年の入れ替え戦が終わり「精神的にきつかった・・・」と振り返っていた遼くん。
あの入れ替え戦での成績がなければ、この舞台には立てていなかったんだと、感慨深い思いにかられています。
プレーオフシリーズに出場出来るって1年を頑張ってきたからなんですよね。
つい、もっと上位に・・優勝を目指して・・・と期待も膨らみましたが、この厚いフィールドの中にいることだけでも喜ぶべきことなんだと改めて感じています。
そして一年前の経験が遼くんを強くさせ成長させて来たことを思えば、苦しかった時期を得たことは決して無駄ではなく、これからももっともっと強い石川遼となっていく予兆かなと思わせてくれました。

噛み合わなくてもスコアメイクに結びつけた遼くん、健闘しましたね。
何より4日間戦えたことは大きかったです。
ショートゲームやあの高低差のあるグリーン上でロングパットだったりスネークラインだったり、光っていました。
全てが噛み合うことが少ない中で、いかに調子の悪い部分を補っていけるかを証明してくれた4日間でもあったような気もしています。

2戦目も期待させる遼くんであって欲しいですね☆

★ ザ・バークレイズ★

《フェデックスカッププレーオフ第1戦 》


【開催日】2014年8月21日〜8月24日
【開催コース】リッジウッドCC (ニュージャージー州 パラマス)7319y Par 71
20140819114432f93.jpg
コースガイド 1
コースガイド 2
PGAツアーサイト
公式サイト
【フェデックスカッププレーオフシリーズ】
第1戦 ザ・バークレイズ 8/21~8/24
FedexCupポイント上位125名(ザ・ウィンダムチャンピオンシップ終了時点)
※遼くんは681p 75位からのスタート
第2戦 ドイツバンクチャンピオンシップ 8/28〜8/31
FedexCupポイント上位100名 (ザ・バークレイズ終了時点) 
♢第3戦 BMW チャンピオンシップ 9/4〜9/7
FedexCupポイント上位70名 (ドイツバンク終了時点)
♢最終戦 ザ・ツアーチャンピオンシップ byコカ・コーラ 9/11~9/14
FedexCupポイント上位30名 (BMW 終了時点)

※各試合とも優勝者のポイントは2500ポイント。
※第1戦と第2戦は2R終了時にCutされ、上位70名のみが3日目に進めます。

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー7:20 AM #10日本時間21日20:20
Ryo Ishikawa / Robert Garrigus / Scott Stallings
ー2Rー12:00PM #1日本時間23日1:00
Ryo Ishikawa / Robert Garrigus / Scott Stallings
ー3Rー10:25 AM #1日本時間23日23:25
Morgan Hoffmann / Ryo Ishikawa
ー4Rー12:45 PM #1日本時間25日01:45
Ryo Ishikawa / Gary Woodland

初出場となるプレーオフシリーズが始まります。
プレーオフでは試合が進むごとに下位の選手が脱落していくサバイバルゲームと言われています。
遼くんは75位からのスタートですから、1戦目、2戦目でポイントを稼ぐかによって3戦目に進めるかどうかの位置にいます。

2010年にもリッジウッドCCで開催されましたが、その時の平均スコアは70.977(par71)で、3、13、17番ホールは特に難易度が高かったようです。この時はマット・クーチャーが12アンダーで優勝しています。

いつもと違う雰囲気で緊張もあるでしょうが、強い気持ちで臨んで欲しいです☆

最高のパフォーマンスを魅せてやれ〜 ! !


☆ウィンダムチャンピオンシップ NO 2☆

コメントが1000件越えたため、ウィンダムに関してのコメントはこちらにお願い致します。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

☆ウィンダムチャンピオンシップ☆

【開催日】 2014年 8月14日〜8月17日
【開催コース】セッジフィールドCC (ノースカロライナ州 グリーンズボロ)
コースマップ20140810212238137.jpg
コースホールバイホール

公式サイト
PGAサイト


【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー8:30 #10 日本時間 21:30
Daniel Chopra / Tim Petrovic / Ryo Ishikawa
ー2Rー1:45 #1日本時間 2:45
Daniel Chopra / Tim Petrovic / Ryo Ishikawa
ー3Rー1:05 #1日本時間 2:05
Freddie Jacobson / Ryo Ishikawa
ー4Rー8:26 #1日本時間 21:26
Ryo Ishikawa / Hudson Swafford


起伏のあるグリーンが難しいと言われているセッジフィールドも3回目。
シード権なるかという瀬戸際だった昨年を思い返せば・・
そのプレッシャーがない分、昨年とは、また違う気持ちで臨めますね。

練習がしたくても出来なかった昨シーズンの序盤・・その代償は大きかったけれど、 入れ替え戦で掴み取ったシード権でした・・・今季は早々にシード権も確定させ、練習に時間を費やすことも出来るようになり、後は結果が待ち遠しいところですね。

昨年は最終日に「初日、2日目の出遅れがなければ・・・」と悔やんだ遼くんでした。
今週は試合モード全開で、そして出遅れずに・・“勝ち”に拘る遼くんであって欲しいです☆

Good luck with confidence ! !




【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443454344354434453443570
1R443454334345524552443670T73
status1111111EE121122111E
2R543344343333423442342962(-8)T7
status111E-1-1-1-1-2-3-3-4-5-5-6-7-8-8-8
3R543455344374637453364178(+8)T67
status111112222244777768E
4R443354354354434452453570(E)T70
statusEEE-1-1-1-1EEEEEEEE-1-1EE



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率35.71%50.00%50.00%28.57%41.07%77
DRAIVNG DISTANCE321.4304.2286309.5305.2T27
SAND SAVES///50.00%50.00%T31
GIR(パーオン率)50.00%88.89%38.89%66.67%61.11%T72
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)1.8542.061-2.8991.3410.58931
PUTTS PAR GIR1.6671.4381.8571.8331.6595




20140815111118105.jpg


20140816094604d31.jpg



201408171057532a6.jpg


20140818163951695.jpg


悲喜交々あるレギュラーシーズン最終戦もビジェガスの優勝で幕を閉じました。

遼くんは昨年とは雲泥の差で臨めたことが何よりですが、これを毎年続けて行く難しさ、大変さを考えると・・改めて怪我をせずにいて欲しいと思います。

4日間攻めのゴルフに徹した遼くん。2日目は「62」と素晴らしい結果も残してくれました。

まだドライバーも安定しない中で、噛み合えばビックスコアも出せるが・・ひとたび合わなければ3日目のようなこともあり得るところでしょうが、ベストスコアを出せたことは、大きな収穫だったと思います。

確かに決勝ラウンドでの歯痒さはありますが・・・
最終日、FWキープ率が28.59%とドライバーがバラついていたにも拘らずイーブンで終わらせたのも頑張った証。まだまだ伸び代がある遼くんのこれからを楽しみにします。

今季、PGAツアー23試合に出場した遼くん。
順調にシード権を獲得出来たことに、

おめでとう!! そして、私達を楽しませてくれてありがとう!!

休む間もないですが、プレーオフシリーズも頑張って欲しいです☆

☆☆全米プロオープン選手権☆☆

【開催日】2014年8月7日〜8月10日
【開催コース】バルハラGC(ケンタッキー州 ルイビル)7458y Par 71
20140804163850300.jpg

TBSサイト コースガイド
公式サイト コースガイド
GDO コースガイド
GNW コース空撮映像

PGAサイト
TBSサイト
公式サイト

【リーダーボード】
ショットラ
公式サイト リーダーボード

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:45 #1 日本時間 8日(金)1:45
石川遼 / マット・ペスタ / ロリー・サバティーニ
ー2Rー7:35 #10 日本時間 8日(金)20:35
石川遼 / マット・ペスタ / ロリー・サバティーニ
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間


201408051715281f8.jpg


開催コースであるバルハラは、高い木々に覆われた地形、ウォーターハザードや戦略的に配置されたバンカーと、どのホールを見ても油断出来ないコースですね。
2000年にはこのバルハラでタイガーが18アンダーで優勝しています。
コンディションにもよりますが、遼くんが予想している10アンダー前後か? それとも2000年のタイガーを上回るのか? 最終日を楽しみにしたいです。

さて、我らが遼くん!!
思う存分、練習に時間を費やしているようです。
遼くんが言うように、すぐに結果に結びつかないかも知れませんが、コースを対峙する気持ちで臨んで欲しいです。
ショットからパッティングまで全てが噛み合わないと厳しいイメージのコースですが・・遼くん自身が納得いくようなプレーを期待しましょう☆

遼くん、頑張れ !!




【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443444534355344344453671
1R343445434345444344463872(+1)T79
2R543435535384344345543674/+4T95
3R                      
4R                      




スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率42.86%35.71%  39.29% 
DRAIVNG DISTANCE291.8272.7  282.2 
SAND SAVES100%/  100% 
GIR(パーオン率)55.56%44.44%  50.00% 
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-1.093-0.198  -0.646 
PUTTS PAR GIR1.91.625  1.778 


20140809120833044.jpg



20140809120347154.jpg



20140809120423c3f.jpg


全米プロからの試合に照準を合わせて取り組んだ練習から「心・技・体」を揃えて臨んだ試合でしたが、思うようには行かなかったですね。

「風や距離感、ライ、アングル、ロケーションなど、いろいろな情報が入ってきたときに、気持ちよく振ることができていない。練習場ではミスショットをしなかったりとかできるんですけど、左がダメ、右がダメというときに、いつもの自分のスイングができていない。」
と振り返った遼くんの言葉が頭から離れずにいます。

人間の心理として理解も出来ます。
コースがそうさせるのもあるでしょう。
遼くんの考え方、性格もあるでしょう。

自信を裏付ける練習はもちろんですが、
更にメンタルを強化しながら慣れていくしかないのか?
それとも勝てる時はロケーションやスイングのことなんか気にならなくなるのか? 等と色々な思いに駆られます。
でも・・・
遼くんの全てが噛み合った時には、あの「58」のように、とてつもない記録を打ち出すかも知れませんね。

次のウィンダム・・プレーオフシリーズと試合も続きます。
試合勘も戻ると思いますので、スコアに拘って結果に繋げてもらいましょう☆

☆暑い、熱い・・8月3日☆

大イベント当日・・朝からギラギラと照りつける太陽!!

ここからドタバタが始まりました。
PCを開ける間もなく、刻々と時間ばかりが過ぎる中で・・あ〜着てゆく服が決まらない。。
散々迷い・・慌てて着替えて家を飛び出し、会場へ!!

やっちんさん、sachiさん、かこさんに遅れをとり到着!!
三人共、暑いのに涼しいお顔で迎えて下さって・・瞬く間に準備も整ったところへ・・
はい、一番乗りは新潟から駆けつけて下さった、りんさんでした。
その後、続々とみなさんが集まり、ご対面♪
イメージ通りの方!! あらっ、若い!! 綺麗!! 素敵!!
みなさん、それぞれの個性で魅力溢れるレディーの登場でした。
そしていよいよ開始。

DSC00049_convert_20140804000824.jpg


やっちんさんの手作りのプログラムや企画、司会進行・・・プロ顔負けで素晴らしかったですよ〜

DSC00069_convert_20140804000959.jpg


自己紹介では、みなさん遼くんへの熱い熱い想いを語って下さって・・・
お一人お一人の時間もタップリ。
ユーモアもタップリ。
もう、誰もが遼くんのことを語り始めたら止まらない♡

ブログの中だけでは分からない素敵な発見がたくさんあって・・
たくさんの笑顔とキラキラと輝いていたみなさん。
遼くんへの想いは単なるファンではなく、限りない無償の愛がいっぱい詰まっていると強く感じました。

歓談中も話題が途切れることなく、あんなことも、こんなことも、語り合えた時間はあっと言う間でした。
私へのサプライズもあり、嬉し涙と笑いで・・朝、念入りにしたはずだった化粧はボロボロ!!

PGA初優勝への願いをひとつにし、最後に集合写真を写してお開きとなりました。

みなさま、本当にありがとうございました。
今回、残念ながらお会い出来なかったみなさま・・
いつか、遼くんへの想いを直接お聞きしたいです♪
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 37
  • WR
    109位 Avg1.3795
    トータルP 60.70p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年09月15日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 09月 【3件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】