FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

★サイモンさん・・・ありがとう★


201504251043403f9.jpg


今までありがとうございました ! !



PGAツアーでは2013年からキャディーとして、遼くんを支えて下さったサイモンさん!!

いつも、そばで温かく見守っていたサイモンさん・・・

試合中はもちろんのこと、苦しい時も・・・遼くんを信じ、励まして下さったことと思います。

選手とキャディーという仕事の関係だけではないものが、いつの頃からか私の目にも伝わってきました。

二人の信頼関係はこれからも続くでしょうが・・・

サイモンさんからたくさんのことを学んで、遼くんは飛び立ちますね!!

新しいパートナーとなる佐藤キャディーと気持ちも新たに、また階段を昇っていくでしょう。


サイモンさん
遼くんが輝くその日を・・・私たちと一緒に待っていて下さいね☆


これからもお元気にご活躍されることを祈念しております。



以前、かこさんが翻訳して下さったサイモンさんが遼くんのことを語っている記事を思い出しました。

翻訳記事

そして、やっちんの思いが詰まったムービー・・

Movie


暫し・・・サイモンさんと遼くんの思い出に浸りましょう♪


☆クラウンプラザインビテーショナル at コロニアル 最終日☆

最終日はこちらにお願い致します。

20150524125942a5a.jpg

最終日は序盤から攻めていく・・・そんなプレーを待ってるよ!!


自分を信じて・・FIGHT !!!


ー最終日スタート時間&組合せー7:0010:00am #1日本時間25日(月)21:0000:00
Ryo Ishikawa / Scott Pinckney / Zac Blair

【結果】


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par544344434354543443443570
Yard5653894832474814064401944074086354451904644301923874417204y
1R444344423324542442343264(-6)T1
2R444354435364543353473874(-2)T25
3R535344434353543443443469(-3)T30
4R444455445393444342443271(-2)T43



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率42.86%42.86%64.29%42.86%48.21%T63
DRAIVNG DISTANCE269.00 273.0 271.9276.8273.750
SAND SAVES100.00% -100.00%100.00%100.00%T1
GIR(パーオン率)61.11%61.11%61.11%77.78%65.28%T55
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)2.864 -2.967 -0.643 0.163 0.601 53
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)3.146-0.4790.593 -2.107 1.15336
STROKES GAINED TOTAL  5.992-3.446-0.050 -1.9440.552T43
PUTTS PAR GIR1.545 1.818 1.818 1.786 1.745 T34



20150525174337a4a.jpg


遼くん、チャンスがあっただけに悔しかったと4日間を締め括りましたね。

最終日ももっと上位で戦いたかったでしょう!!

ティーショットが安定していたわけではなかった中で、
ショートゲームとパッティングが冴え渡り、ノーボギーの素晴らしい初日。

首位タイからの2日目。
我慢を重ね迎えた最終18番・・・あのラフからの3打目は
選手によって、ボギーで良しとして守るか・・ピンを攻めるか・・それぞれでしょうが結果論になってしまうので、何とも難しい判断だったと思います。


我慢の3日目・・・
ティーショットを大きく曲げ、ミスショットをチャンスにかえたリカバリーショット!!
オーバーパーになりそうなところをアプローチで凌いで、1アンダーとしました。

ずるずると行ってしまいそうなところをバックナインで見事に盛り返した最終日。

納得の行く結果ではなかったでしょうが、昨年までの結果から見たら、成長を感じることが出来たと思います。

遼くんも気合いが空回りしてしまったと話していましたが・・・
やはり、レベルが高くフィールドも厚いなかで簡単ではないことを、身に染みて分かっているのだと思います。

日本だったら、初日の勢いのまま勝てていたかもしれませんね⁉︎

そういう意味でも、今回も良い経験になりました。

上位で戦うことによって強い精神力を養い、優勝争いに繋げたいと考えている遼くん。

攻めに拘る気持ち・・・
どこからもピンを狙う気持ち・・・
諦めない気持ち・・・

そんな戻ってきた気持ちが、きっと優勝争いへの道も遠くはないと思います。

オープンウィークは充実したトレーニングと練習で、次戦に備えてくれるでしょう!!

新相棒とのミュアフィールドを楽しみにします♪

☆クラウンプラザインビテーショナルat コロニアル☆

【開催日】2015年5月21日〜5月24日
【開催コース】コロニアルCC (テキサス州 ダラス フォートワース) 7204y Par 70
コースホールバイホール
コースホールバイホール ②
公式サイト
PGAツアーサイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:0102:41pm #10日本時間22日(金)02:0104:41
Freddie Jacobson / Ryo Ishikawa / Daniel Berger
ー2Rー7:11 am #1日本時間22日(金)21:11
Freddie Jacobson / Ryo Ishikawa / Daniel Berger
ー3Rー7:50 am #1 日本時間23日(土)21:50
Ryo Ishikawa / Cameron Tringale / Jimmy Walker
ー4Rー7:00am #1日本時間24日(日)21:00
Ryo Ishikawa / Scott Pinckney / Zac Blair

2015051913380921a.jpg


遼くんも今年で4回目の大会ですね。

みなさまも良くご存知だと思いますが・・・
ドッグレッグホールが多く、迫り出した木々がより狭く感じさせるフェアウェイ。小さなグリーン。テキサス特有の風。
3、4、5番のホリブルホースシュー(恐ろしい蹄鉄)。谷越えの8番ホールと・・おなじみの難関コースで、飛距離より、ショットバリエーションを駆使しなければ攻略出来ないと言われていましたね。

過去は
2012年 (74・70) +4
2013年 (69・69・74・72) +4
2014年 (72・70) +2

と苦戦続きですが・・・

距離もさほど長くなく、ソーグラスのように遼くんに向いているコースだと思います。
噛み合えばロースコアも出せそうです。

先入観を捨てて、
遼くんの好きな戦略性のあるコロニアルで・・・


リベンジを図ろう!!




【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par544344434354543443443570
Yard5653894832474814064401944074086354451904644301923874417204y
1R444344423324542442343264(-6)T1
2R444354435364543353473874(-2)T25
3R535344434353543443443469(-3)T30
4R                      




スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率42.86% 42.86%50.00%    
DRAIVNG DISTANCE269.00 273.0 272.7    
SAND SAVES      
GIR(パーオン率)61.11%61.11% 61.11%    
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)      
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)3.1461.334 1.088    
STROKES GAINED TOTAL        
PUTTS PAR GIR     


2015052210525637a.jpg



20150522121450b38.jpg



20150523171845772.jpg

☆ウェルズファーゴチャンピオンシップ☆

【開催日】2015年05月14日〜05月17日
【開催コース】クエイルホロークラブ (ノースカロライナ州 シャーロット)
7562y Par 72
コースマップ&コースガイド
コース動画

公式サイト
PGAツアーサイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー1:40pm #1日本時間15日(金)2:40
Robert Allenby / Ryo Ishikawa / Jarrod Lyle
ー2Rー8:20am #10日本時間15日(金)21:20
Robert Allenby / Ryo Ishikawa / Jarrod Lyle
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間

20150512195805b92.jpg


遼くんは2年ぶりの出場になりますね。

米ツアー屈指のハードセッティングで一昨年は遼くんも苦労しましたが、今年はどんなプレーを魅せてくれるのか楽しみです♪

クエイル・ホロークラブも「ザ・グリーンマイル」と呼ばれる16番(par4)、17番(par3)、18番(par4)の難関ホールが待ち構えていましたね。
昨年はこの上がり3ホールが更に難易度が高くなったと言われています。
(2017年の全米プロゴルフ選手権が開催される予定にもなっています。)


遼くん、疲れは取れたかな??

このコースもアグレッシブに攻めるプレーを受け入れてくれるはず・・・

先週の結果を自信に変えて・・・

全力で勝ちに行こう!!




20150514101100270.jpg


【結果】


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par434453544365443454343672
Yard4181784524835702505323504955984264562103455775082214937562y
1R444554554404344244333171(-1)T45
2R443544744395443344343675(+3)T93
3R                      
4R                      



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率35.71%28.57%  32.14% 
DRAIVNG DISTANCE293.20 320.0   292.3 
SAND SAVES- 66.67%  66.67% 
GIR(パーオン率)77.78%38.89%  58.33% 
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)3.373 -3.291   0.082  
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-2.1490.483  -1.666 
STROKES GAINED TOTAL  1.224-2.808  -1.584 
PUTTS PAR GIR1.786 1.714   1.762  



201505151103091aa.jpg
2人の表情が何とも言えません!!



201505161253379f9.jpg



遼くん、どんな週末を過ごしているでしょうね⁉︎

やはり練習に時間を割いているかな⁉︎
美味しいものをたくさん食べて、たっぷり睡眠をとって
疲れが取れていると良いですね!!


試合前、プレーヤーズを振り返った「もっと遠くへ」・・
疲労とストレスは風船のようにどんどん膨らみ、破裂寸前でプレーを終え、課題を突きつけられた・・と吐露した遼くんでした。
そして、休む間もなく試合へ突入。

初日の後半に魅せた猛追で体力、気力とも限界を越えてしまったのでしょう。

パンパンに張り詰めた状況から気持ちの切り替えは出来ても、身体は応えてくれず・・
遼くんの言葉通り
「体の軸から外れたスイングになっていたし、アイアンの距離感も合わなかった」
となってしまったんだと思います。

遼くんにとって、初めての経験だったプレーヤーズがもたらした副産物でしょうか⁉︎

連戦で、トレーニングも思うようには出来ないでしょうが、
技を磨くとともに、もっと体力を強化することも大事かなと感じた2日間でした。

ツアーメンバーとして、まだ未知の世界もたくさんあると思います。
上位で戦っていくために想定内だったことも、想定外のことも・・・これからなんでしょうね。

そんな中で、みなさんも感じていらっしゃると思いますが、
ここ数試合は遼くんらしいプレースタイルが戻ってきたようで・・嬉しさもあります♪

初日にGDOの今岡さんも記事にして下さっていますが、

懐かしさを感じる“遼 劇場”

日本で活躍していたころの石川 遼だ。
気張らず 自然体でドラマに満ちたプレーをする。
この日感じた懐かしさの正体はそんな記憶だ。


もっと堅実なゴルフをと望む方もいらっしゃるかもしれませんが、遼くんの魅力のひとつでもある、ワクワクさせてくれるプレーを待っていた自分がいました。

今回は結果に繋がらなかったけれど、
あの頃のように優勝を決めてくれる時が訪れるのを楽しみにします♪

輝く未来へ・・・

遼くん、頑張れ!!

☆ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ 決勝ラウンド☆

首位とは4打差で迎える3日目!!

遼くん、目の前のチャンスを ・・・自ら掴みに行こう

ガ ン バ レ ! !


【スタート時間&組み合わせ】
ー3Rー12:40pm #1日本時間10日(日)01:40
Ian Poulter / Ryo Ishikawa
ー4Rー1:35pm #1日本時間11日(月)02:35
1:35pm #1 Ryo Ishikawa / Billy Horschel



20150509210850740.jpg


201505101310150a5.jpg



201505101649101c4.jpg
最終日はこの5人にもチャンスがある!! PGA ツアーTwitterより


【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444435364543445343672
Yard423532177384471393442237583424558358181481449523137462
1R463344444363452454353571(-1)T40
2R353343634343544444343569(-4)T13
3R443334435333544446333669(-7)T9
4R453444434354543454343671(-8)T8


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率57.14%57.14%71.43%50.00%58.93%T53
DRAIVNG DISTANCE288252.1 292.4273.5276.5T62
SAND SAVES - -- 100.00%25.00%T62
GIR(パーオン率)66.67%61.11%72.22%38.89%59.72%T65
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)0.395 2.078 2.062 -0.345 4.190 24
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)1.061.1450.165 1.558 3.92814
STROKES GAINED TOTAL  1.4553.2232.2271.2138.118T8
PUTTS PAR GIR1.500 1.545 1.769 1.714 1.628 T7



2015051111425013f.jpg



遼くん、4日間のワクワクをありがとう♪


大舞台での遼くんのプレーも、ソーグラスのホールごとの面白さも難しさも充分に堪能出来ました。

少年のように目をキラキラと輝かせながら、見事な英語でインタビューに応えた試合前日。

マスターズで二度の覇者となったランガー選手と同組で、楽しかったと笑顔で終えた予選ラウンド。

首位と3打差とした3日目。

そして、光ったアプローチとパットで凌ぎながらも1アンダーとして、ベスト10に入った最終日。

毎日必死にベストを尽くし、集中力を切らさなかった遼くん !!
今までだってそうしていたはずだけど、
ソーグラスだったから意味があり・・結果が伴ったからこそ・・感慨深いものがあります。

随所に魅せたクオリティの高いショットや精度の高いショートゲームはフィールドの厚い中でも引けを取らなかったですね。

何よりもリスクを恐れずにピンを狙っていった攻めの気持ちが・・たくさんのバーディに繋がりました。

出来ることなら最終日も、もっとスコアを伸ばして優勝争いに加われていたなら、言うことはありませんでしたが、
前半の崩れてもおかしくない状況で、粘り続けた精神力や技術は評価に値すると思います。


もっともっとピンに絡ませたかったでしょう?
そして、バックナインで勝負に出たかったでしょう?

それが出来なかった悔しさはこれからの試合にきっと生きてくるはず・・・


試行錯誤しながら続けた練習の成果。
今までの試合から学んだ気持ちの持ち方。
今までの悔しさ。
色々なことが遼くんの血や肉となり・・
決して調子が良くなくても戦える力・・・そして本来の実力を引き出してくれたような気がしています。

ソーグラスは相性が良いということも分かりましたね!!

悔しさとリッキーから受けた刺激で・・来年は遼くんが主役になろう!!

遼くんの頑張りは・・お母様への・・
母の日のプレゼントにもなったのではないかな??

間違いなく、大きなきっかけを掴んだこの大会!!

更なるジャンプアップを楽しみに待ちたいと思います☆

☆ザ・プレーヤーズ チャンピオンシップ☆

【開催日】2015年5月7日〜5月10日
【開催コース】TPCソーグラス スタジアムコース (フロリダ州) 7215y par72
コースホールバイホール(動画)
コーススタッツ

PGAツアーサイト
PGA. com

2015Players Championship: Ryo Ishikawa Wed. Interview

LIVE@

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー9:00am #10 日本時間7日(木)22:00
Jason Bohn / Bernhard Langer / Ryo Ishikawa
ー2Rー2:10pm #1日本時間9日(土)03:10
Jason Bohn / Bernhard Langer / Ryo Ishikawa
ー3Rー12:40pm #1日本時間10日(日)01:40
Ian Poulter / Ryo Ishikawa
ー4Rー1:35pm #1日本時間11日(月)02:35
1:35pm #1 Ryo Ishikawa / Billy Horschel

20150505112214e9a.jpg


TPCソーグラス スタジアムコースは
左右を松林で取り囲まれたフェアウェイがとにかく狭い印象ですね。
ピートダイらしく、うねるグリーンやバンカーやウォーターハザードを配したレイアウトは攻略しがいのある難コースで、
17番ホールはアイランドグリーンとして名物となっていますが、16番からの上がり3ホールは気の抜けないホールになっています。

一昨年、昨年は18番ホールの難易度が一番高く、続いて14番ホールと・・やはりロングがチャンスホールですね!!

思い起こすと2013年の9月・・・Web.comツアーファイナルの最終戦「ウェブドットツアーチャンピオンシップ」が行われたのが、TPCソーグラスのダイズバレーコースでした。
スタジアムコースと同じように難易度の高いコースで遼くんは8位と健闘しました。
昨年は残念ながら、出場の機会を逃し悔しい思いもあったはずですが、ソーグラスへの想いも膨らんだことでしょう。

自らの手で掴んだ今季のチャンス!!
緊張感もあるでしょうが、大舞台で・・遼くんのコースが求めるショットと点と点を繋ぐプレーを魅せてもらいましょう☆

今まで、頑張ってきた全てを一打、一打に込めて・・

飛躍の試合にしよう!!



【結果】


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444435364543445343672
Yard423532177384471393442237583424558358181481449523137462
1R463344444363452454353571(-1)T40
2R353343634343544444343569(-4)T13
3R                      
4R                      




スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率57.14%57.14%  57.14%T53
DRAIVNG DISTANCE288252.1   27070
SAND SAVES     T57
GIR(パーオン率)66.67%61.11%  63.89%T45
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)0.395 2.078   2.473 42
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)1.061.145  2.20520
STROKES GAINED TOTAL  1.4553.223  4.678T13
PUTTS PAR GIR1.500 1.545   1.522 1

20150508123114397.jpg

今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 45
  • WR
    105位 Avg1.4937
    トータルP 65.72p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年11月10日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 11月 【2件】
    2019年 10月 【4件】
    2019年 09月 【5件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】