FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆ジョンディア クラッシック 最終日☆

最終日はこちらにお願いします。

ムービングデー・・・伸ばしたかったでしょうね⁉︎
気持ちとは裏腹な結果になってしまいましたが、最終日はひとつでも上へ、上へ・・・

頑張れ 頑張れ Ryo ! !


20150712101514648.jpg


【結果】


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444344355434443543671
4R443444445365534443543773(+2)T72
FW --   - -  9/14+3
パーオン           9/18
パット111121222132222122211629


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率71.43%57.14%57.14%64.29%62.50%T69
DRAIVNG DISTANCE289.2293.5280.7287.1287.69
SAND SAVES-- - -  -T71
GIR(パーオン率)72.22%72.22%55.56%50.00%62.50%T71
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)0.262 0.293 -4.701-2.964-7.110 71
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)0.2681.61-1.943-1.269-1.334 58
STROKES GAINED TOTAL 0.530 1.903-6.644-4.233-8.444 T72
PUTTS PAR GIR1.7691.5381.91.8891.75647


20150714133532188.jpg



遼くん、お疲れさまでした!!

予選ラウンドではスイング改造の手応えを感じ、決勝ラウンドで上位を目指したいとモチベーションを高めていた遼くん。
そして調子を持続させた中でスタートした3日目、皮肉にも天候にも流れにも恵まれず・・・悔しい結果だったと思います。
このコースではショットのミスがボギーへと繋がり、得意のはずのリカバリーショットさえも味方してくれなかったですね。

 「出来ていたことが、突然出来なくなるのは、やはり自分を信じ切れていない部分だと思う。今週何回もあった。自信を持って打てる選手と、そうでない選手で、簡単に(結果が)分かれてしまうのがこのツアー。(メンタル面の安定が)今の自分にとって重要だと思う」
と振り返った遼くんでした。

いつものことながら、冷静に自分を分析して足らない部分も解っていますね。

遼くんの位置がもっと上であったなら・・・
たとえボギーになっとしても「たまたま・・」とポジティブに捉えて、すぐに切り替えることが出来たのでしょうね⁉︎

予選ラウンドではそれが上手く行っていた。
ところが3日目以降は切り替えることもなかなか難しい展開だった!!
ちょっとした不安がミスを呼び、出来ない自分を腹立たしく思ったり、焦りを感じながら・・それでもフラットな気持ちにならなければと、自分と戦っていたのだと思います。
前回もそうですが、何とか上位に入ってポイントを稼ぎたい・・・とプレッシャーが大きく、そんな気持ちの現れだったようにも感じます。


でもね、遼くん。
良いショットもたくさんあったよ!!

練習場では自分にたくさん課題を与えていいと思う。

でも、試合中は自分しか自分を救えないのだから・・・
もっともっと大甘になって自分を信じてあげればいいんじゃないのかな?
難しいかも知れないけれど・・・
試合中は「失敗するかも」を「出来るかも」などと、ちょっとプラス思考に考えるだけでも違う気がするよ。


日本ツアーで優勝したキム・キョンテ選手もショットを改造してから調子を崩していたけれど、以前のショットに戻してトンネルを抜けましたね!!
D・リー選手といい・・・遼くんと同じようにショットに苦しんでいた選手の復活は遼くんにとっても朗報だと思います。

何度、向かい風に打たれようと・・

経験が自信に繋がる時が必ずくる!!

I know you can do it !!
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 33
  • WR
    178位 Avg0.9210
    トータルP 38.68p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年08月18日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 08月 【2件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】