FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆ザ・バークレイズ 最終日☆

コメントが1000件に達しそうなので、こちらのコーナーにお願いします。


2015083001262768d.jpg



難しいコースで、神経も疲れるでしょうが、

残り18ホールも自信を持って、リーダーボードを駆け上がろう!!


遼くんなら、出来る!!


頑 張 れ !!


【最終日 組合せ&スタート時間】

ー4Rー10:10 #1日本時間30日(日) 23:10
Ryo Ishikawa / Scott Pinckney

【結果】
<3日目>

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443443444344354345443670
3R442353444333244445543568(-2)T46
FW     2   46/14E
パーオン    5   611/18
パット211122211131121122221427



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%85.71%42.86% 64.29%T15
DRAIVNG DISTANCE292.5 303.9 305.3 300.6 43
SAND SAVES--25.00% 25.00%T46
GIR(パーオン率)66.67%72.22%61.11% 66.67%T48
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)3.0231.390 0.416 4.829 13
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-0.140 -4.3060.584 -3.862 69
STROKES GAINED TOTAL 2.883 -2.9161.000  0.967 T46
PUTTS PAR GIR1.583 2.000 1.636  1.750 T37


<最終日>

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443443444344354345443670
4R443444444354364537444075(+5)T66
FW   4      15/14+5
パーオン    5    510/18
パット221112222152131112221530


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%85.71%42.86%35.71%57.14%T36
DRAIVNG DISTANCE292.5 303.9 305.3253.1 288.7 64
SAND SAVES--25.00%100.00%40.00%T37
GIR(パーオン率)66.67%72.22%61.11%55.56%63.89%T57
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)3.0231.390 0.416-3.6691.160 43
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-0.140 -4.3060.584-0.859-4.721 68
STROKES GAINED TOTAL 2.883 -2.9161.000 -4.528-3.561 T66
PUTTS PAR GIR1.583 2.000 1.636 2.000 1.804 53


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443443444344354345443670
Yard4324431963264951644714803684111485884822283726014273807012
1R443333446344344443443468(-2)T18
2R453543544374454436343774(+2)T64
3R442353444333244445543568(E)T46
4R443444444354364537444075(+5)T66



201508311143304f3.jpg



ジェイソン・ディ選手の圧勝でプレーオフ初戦も幕を閉じました。

遼くんは残念ながら、2戦目に駒を進めることは出来なかったけれど・・・昨年10月からバークレイズまでの28試合の戦いを無事に終えることが出来ましたね。

最終日、ホールアウト後のインタビューでは

「内容と結果がともなってきているので、その精度を高く続けていって来シーズンこそは優勝争いをもっとできるようになりたい。(来季は)開幕戦から出場したいと思う。来年の1月から3月に照準を合わせていきたい。web.comファイナルズの経験もすごく生きたし、シーズン最後のキツさも経験できた。来年はこういう状況でウィンダムチャンピオンシップを迎えたくない。序盤・中盤で(プレーオフシリーズ出場を)決められるような力をつけたい」

と、来シーズンへの意気込みを語ってくれました。

舞い込んだプレーオフシリーズ進出に気持ちの切り替えも難しかったはずですが、最後まで集中力を切らさずに出来たという、遼くんのすっきりした表情に安堵しました。

いつも感じることですが、遼くんはツアーメンバーでの自分の位置を、痛いほど認識していて・・・その中で自分が出来るベストを尽くすよう心がけていることが伝わってきます。

そして、悔しさも溢れてますね!!

この一年の苦しかったことも悔しかったことも・・
ちゃんと受け止め、来シーズンへの糧にしてくれると思います。

予選落ちが続いた時も・・

迷いながら、試行錯誤が続いた時期も・・

それでも前を向いて、自分を奮い立たせて来た一年・・・

遼くんがこれから、どのように上位に、そしてどのように夢へと近ずいていくのか・・
その時々また試練もあると思いますが、そんな時に今シーズンを乗り越えた経験は貴重だったと思えるはずです。

遼くん
本当にお疲れさまでした。

厳しい世界の中で、常に上を目指して頑張っている姿にいつも元気をもらっています。

最終日、
流れが悪く苦しい展開の中でも、最後まで良いショット、良いパットをと・・懸命に気力を振り絞っていた遼くんの思いがTV画面を通して伝わってきました。
試合でうまくいかなかったことの経験は、さらなる高みへと導いてくれるはずです。

遼くんにとって、新たな1ページが刻めるような来シーズンであるよう・・・心から願っています。


遼くん、佐藤さん、スタッフのみなさま、
この一年・・・本当にありがとうございました。

これからもみんなで・・・全力で応援していきます!!

☆ザ・バークレイズ PLAY OFF第1戦☆

【開催日】2015年8月27日〜8月30日
【開催コース】プレインフィールドCC (ニュージャージー州) 7012y Par 70
コース ホールバイホール

公式サイト
PGAツアーサイト

【フェデックスカッププレーオフシリーズ】
第1戦 ザ・バークレイズ
FedexCupポイント上位125名(ウィンダムチャンピオンシップ終了時点)
第2戦 ドイツバンクチャンピオンシップ
FedexCupポイント上位100名 (ザ・バークレイズ終了時点) 
第3戦 BMW チャンピオンシップ 
FedexCupポイント上位70名 (ドイツバンク終了時点)
最終戦 ザ・ツアーチャンピオンシップ byコカ・コーラ
FedexCupポイント上位30名 (BMW 終了時点)

※各試合とも優勝者のポイントは2000ポイント。
※第1戦と第2戦は2R終了時にCutされ、上位70名のみが3日目に進めます。
※BMW 終了時点でポイントはリセットされます。
※優勝ボーナス1000万ドル(約12億円)

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー8:59 #10日本時間27日(木) 21:59
Camilo Villegas / Ryo Ishikawa / Jeff Overton
ー2Rー13:39 # 1 日本時間29日(土) 2:39
Camilo Villegas / Ryo Ishikawa / Jeff Overton
ー3Rー8:10 #1 日本時間29日(土) 21:10
Scott Piercy / Ryo Ishikawa
ー4Rー10:10 #1日本時間23日(日) 23:10
Ryo Ishikawa / Scott Pinckney
20150825165035308.jpg


プレーオフ初戦が始まりますね。

今年はニュージャージー州のプレインフィールドCCが舞台となります。
2011年にも開催されていますが、その時はハリケーンのため54ホールに短縮され優勝が19アンダーですから、かなりのバーディ合戦ですね。

距離もそんなに長くないので、
遼くんと佐藤さんと2人で攻めのゴルフを魅せてもらいましょう♪


Keep going ! !





【結果】

<1日目>
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443443444344354345443670
Yard4324431963264951644714803684111485884822283726014273807012
1R443333446344344443443468(-2)T18
FW  5   49/14-2
パーオン  7    512/18
パット221112222151211220121227


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%    T28
DRAIVNG DISTANCE292.5     T61
SAND SAVES-    -
GIR(パーオン率)66.67%    T43
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)3.023    10
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-0.140     65
STROKES GAINED TOTAL 2.883     T18
PUTTS PAR GIR1.583     T10



20150828101539c62.jpg


<2日目>


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443443444344354345443670
2R453543544374454436343774(+4)T64
FW --6- -612/14+2
パーオン    6  713/18
パット122222322182322212121735



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%85.71%  75.00%T3
DRAIVNG DISTANCE292.5 303.9   298.2 41
SAND SAVES--  --
GIR(パーオン率)66.67%72.22%  69.44%T27
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)3.0231.390   4.413 12
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-0.140 -4.306  -4.446 72
STROKES GAINED TOTAL 2.883 -2.916  -0.033 T64
PUTTS PAR GIR1.583 2.000   1.800 T49


2015082909421116f.jpg

☆ウィンダムチャンピオンシップ 決勝ラウンド☆

決勝ラウンドはこちらにお願い致します。


【決勝ラウンド組合せ&スタート時間】
ー3Rー8:57 #1 日本時間22日(土) 21:57
Branden Grace / Ryo Ishikawa

ー4Rー10:09 #1日本時間23日(日)23:09
Ryo Ishikawa / Troy Kelly

20150822121547550.jpg


遼くんのプレッシャーも想像以上のものがあったと思いますが、山をひとつ越えられましたね。

もうポイントやランキングのことはひとまず置いといて・・・
ベストを尽くせば、自ずと結果はついてくるはず。

厳しい戦いの中で掴み取るからこそ価値があり・・
成長を感じさせてくれる!!

今季は苦しいこともいっぱいあったけれど、
ちゃんとバネにしてきたから・・・

心配してないからね!!

今まで積み上げてきた力をぶつけて・・・

胸を張って・・・頑張れ!!


【結果】

<3日目>
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443454344354434453443570
3R443433345334434454433568(-2)T47
FW  - -4 -- 610/14-5
パーオン    5    611/18
パット112210222131222222111528



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%85.71%71.43% 73.81%T8
DRAIVNG DISTANCE281.7 291.2 302.7 291.9 T90
SAND SAVES-100.00%50.00% 50.00%T30
GIR(パーオン率)77.78%83.33%61.11% 74.07%T43
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)1.3860.7011.332 3.419 24
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-3.815 2.713-0.912 -2.014 62
STROKES GAINED TOTAL -2.429 3.4140.420  1.405 T47
PUTTS PAR GIR1.929 1.600 1.818  1.775 36



20150823110640daa.jpg


<最終日>

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443454344354434453443570
FR442435344334533443343366(-4)T31
FW -- 5  - - 49/14-9
パーオン   6    612/18
パット221112122141211222121428


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%85.71%71.43%64.29%71.43%T10
DRAIVNG DISTANCE281.7 291.2 302.7308.3 296.0 40
SAND SAVES-100.00%50.00%50.00%T30
GIR(パーオン率)77.78%83.33%61.11%66.67%72.22%T47
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)1.3860.7011.3321.2784.697 15
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-3.815 2.713-0.9121.592-0.422 45
STROKES GAINED TOTAL -2.429 3.4140.420 2.874.275 T31
PUTTS PAR GIR1.929 1.600 1.818 1.6671.750 T20


201508252042288fb.jpg


遼くんの嬉しい結果でウィンダムも終わりました。


追い詰められた状況で迎えた最終日の熾烈なポイント争い・・・
独特の雰囲気、重圧の中で遼くんは素晴らしいプレーを魅せてくれましたね!!
終盤では、まるで遼くんの気持ちがボールにのり移ったようなショット・・・
目標であった10アンダーに届かなかった悔しさは残ってしまいましたが、自分に負けることはなかった遼くんでした。

仮に、アンラッキーな結果だったとしても、来季に繋がるものを感じたプレーでした。

世界最高峰のツアーで125位以内に入ること自体が簡単ではなく、選手層の厚さとレベルの高さの中でシードを守り続ける難しさを痛感しています。

結果が出なくて・・例えようのない不安に襲われることもあったでしょう⁉︎
苦しい時期も自分を見失うことなく、前を向きながら必死に自分のやりたいゴルフを目指して、コツコツと努力を重ねて磨いた技術や今までの悔しい経験が・・・
遼くんを助けてくれた気がします。
スタッフのみなさんや佐藤キャディーの支えも大きかったことでしょう。

ギリギリだろうと、滑り込みだろうと・・・
有言通りにシードを維持してくれました。


遼くん
本当に逞しくなったね!!

まだまだ通過点だけど・・・

栄光へのストーリーは始まっているよ!!

土壇場で見せた冷静さと強さは・・・もっともっと羽ばたける証 !!


二年連続のプレーオフ進出 おめでとう !!

☆ウィンダムチャンピオンシップ☆

【開催日】2015年8月20日〜8月23日
【開催コース】セッジフィールドCC (ノースカロライナ州) 7127y Par 70
コースマップ
コースホールバイホール(公式サイト)
コースホールバイホール(PGAサイト)

ハナショウブさん作成のコースMovie

公式サイト
PGAツアーサイト
【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー8:10 #10 日本時間20日(木) 21:10
Ryo Ishikawa / Scott Langley / S.J. Park
ー2Rー13:10 #1 日本時間22日(土)2:10
Ryo Ishikawa / Scott Langley / S.J. Park
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間

201508152135038ed.jpg

とうとうレギュラーシーズンの最終戦になってしまいました。
フェデックスカップラインキング125位のボーダーラインにいる選手、下位にいる選手にとってはシード権をかけ、サバイバルレースになりますね。

おなじみのセッジフィールドCCですが、
割と広く感じるフェアウェイと起伏があり硬いグリーンは難しいと言われています。

過去3年間の優勝スコアは
2012年が 18アンダー
2013年が 14アンダー
2014年が 17アンダー
となっており、コンディションにもよりますが今年もバーディ合戦となりそうです。


昨年の遼くんは2日目の「62」で一気に順位を上げたものの、3日目の残念な結果が記憶に新しいですね。

昨年攻略出来なかったホールを今年はどんなマネージメントで攻めてくるか・・・楽しみです。

プレシャーもあるでしょう⁉︎

でも、負けていられないと・・・遼くんも強い気持ちで臨んでくれると思います。

攻めのゴルフで・・・

プレーオフシリーズ進出を掴み取ることを信じているよ!!

You can do it ! !




20150822175521e7d.jpg



【結果】


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443454344354434453443570
Yard4184421744285294232233744164404862354055015451754065077127
1R334444343325443564443971(+1)T116
2R443444234324524443353466(-4)T52


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.29%85.71%  75.00%T11
DRAIVNG DISTANCE281.7 291.2   286.4 53
SAND SAVES-100.00%  50.00%T26
GIR(パーオン率)77.78%83.33%  80.56%T18
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)1.3860.701  2.087 37
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-3.815 2.713  -1.102 61
STROKES GAINED TOTAL -2.429 3.414  0.985 T52
PUTTS PAR GIR1.929 1.600   1.759 T30


2015082217530582a.jpg




☆バラクーダ選手権☆

【開催日】2015年8月6日〜8月9日
【開催コース】モントールG&C C(ネバタ州) 7472y Par72
コースホールバイホール
コースホールバイホール(PGAツアーサイト)
PGAツアーサイト
公式サイト
【スコアボード】
※今週ショットラはありません。
リーダーボード
Live Course Map

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:11 #1 日本時間7日 (金) 4:11
Charlie Wi / Ryo Ishikawa / Tim Wilkinson
ー2Rー7:11 #10日本時間7日(金)23:11
Charlie Wi / Ryo Ishikawa / Tim Wilkinson
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間

20150804201217cc7.jpg


この大会はPGAツアー唯一のポイント式(ステーブルフォード方式)になります。

アルバトロス・・・8P
イーグル ・・・5P
バーディ ・・・2P
ボギー ・・・ー1P
ダブルボギー以下・ー3P


昨年2014年の優勝ポイントは 49ポイント
2013年は44ポイントとなっていますので、コンディションにもよりますがバーディ合戦になりそうです。

会場であるモントールG&CCはジャックニクラウス設計で距離が長く、狭いフェアウェイと、標高の変化と戦略的に配置された多くのバンカー。
湖と息をのむような山の景色や起伏のあるグリーンが備わり、6、7、8番ホールのベアートラップも難易度を高くしています。

遼くんは2度目の出場ですが、
今の遼くんならリベンジ出来る!!

大丈夫 !!

遼くんも佐藤さんも疲労がピークを越えているはず・・・

でも、笑える時がすぐそこまで来ているよ!!


力の限り頑張れ !!




【結果】
<1日目>

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444354364345443453672
Yard4945841863554914771836364294131714295183674392204646167424
1R453344444354445442533570(-2)T28
point000+200-1+20+30-10000+2-1+5+5+8+8
FW    12/14
パーオン    16/18
パット122122322172322121311734



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率85.71%    T24
DRAIVNG DISTANCE302.0     82
SAND SAVES50.00%    T45
GIR(パーオン率)88.89%    T2
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)2.342    26
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-1.063     94
STROKES GAINED TOTAL 1.279     T39
PUTTS PAR GIR2.000     T119


20150807113117ba7.jpg


<2日目>

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444354364345443453672
2R453444354363355443463773(+1)T75
point0000000000+20-100000-100+8
FW     11/14
パーオン     15/18
パット122222222171232212221734


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率85.71%78.57%  82.14% 
DRAIVNG DISTANCE302.0 300.0   301.0  
SAND SAVES50.00%-  50.00% 
GIR(パーオン率)88.89%83.33%  86.11% 
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)2.3420.501  2.834  
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-1.063 -2.264  -3.324  
STROKES GAINED TOTAL 1.279 -1.763  -0.490  
PUTTS PAR GIR2.000 2.000   2.000  



20150808171722e2a.jpg


JJ・ヘンリー選手がプレーオフを制して幕を閉じましたね。

全米オープンから始まったこの8連戦。
長いような、あっという間のような・・・
まずは戦い抜いたこと、体力も気力も使い果たしたと思いますが、遼くんも佐藤キャディもお疲れさまでした。

振り返ると
6月の全米オープン予選会前日に以前のリズムに戻したいとスイングのマイナーチェンジをし、予選カットはあったものの、グリーンブライヤーでの初日4位スタート。
バーバゾルでの4日間60台の好スコアー。
続く、カナディアンオープンでは疲労からくる不調を心配しましたが・・・翌週のクイッケンローンズでは結果に結びつけ、徐々に調子を上げた遼くんでした。

そして、
フィールドは薄いけれど、フェデックスカップポイントを稼ぐためと来週の全米プロゴルフ選手権の出場をかけた選手達の熾烈な戦いだった今回のバラクーダ選手権!!
まして、ポイント方式は
どんなに良いショットを打っても、どんなに良いパーをセーブしても、バーディを積み重ねない限り振り落とされてしまうという・・・何とも皮肉な大会。

「先週よりも集中力が足りなかった気はする」と遼くんの言葉でもあるように、グリーン上でパットが蹴られたり、ラインが読みづらかったりと、集中力を保つことを邪魔していたのでしょう。

見ている方は、何故あの距離のパットが入らないの? と
ついつい思いがちですが、これがPGAツアーのセッテングなんですよね!!
だから、どの選手も必死に戦っている。
ほんの少しの気の緩みも許されない世界なんだと思います。
そのために遼くんも、パッティングの精度を高めようと、これからも努力を続けてくれるでしょう。

でも、今回録画を見ていて・・
プレーする遼くんに悲壮感はなく笑顔もたくさんあり、表情からは今までになかったものを感じました。
結果には繋がらなかったけれど、ショットへの自信を深めたこと・・・
ステップを踏んできたことが実感出来て本当に嬉しく思えました。

一昨年から長い間、
どれだけ遼くんがショットで苦しみ・・
試行錯誤を繰り返してきたか・・・
見ている私たちも胸を締め付けられるような痛みが何度もありましたね⁉︎

ジレンマや悔しさを抱えながら・・・
コーチをつけることもなく、
自分で少しでも良い方向へと悩みながら、考えながらやっと掴んだショットの感触・・・

もちろん、調子には波もあるし、いつもいつもというわけには行かないと思いますが、
遼くんのやりたかったゴルフが整い始めたことが一番の収穫だったと思います。

改めて、自らの力でやってのけた遼くんに敬意をはらいたいです。


夢のために・・・

だから頑張り続ける!!

そんな君をとっても誇りに感じます。



プレーオフシリーズに出場するために・・・

ウィンダム選手権で、「いい準備をして、がんばるだけです ! 」とメッセージをくれた遼くん。

日本から、みんなでありったけのエールを届けるから・・・

Go for it !!

☆クイッケンローンズナショナル 決勝ラウンド☆

遼くん、2日目は納得いかなかったこともあったと思うけど・・・首位で迎える決勝ラウンド!!

まぐれでも何でもない!!
実力がなければ、2日間首位は守れなかったはず。

201508011057257a8.jpg


初日の現地メディアのインタビューで、いつかローリーやリッキーやジョーダンと優勝争いをしたいと語っていたことが現実になろうとしているね!!

素晴らしい最終日を迎えるために・・・
まずは3日目、リッキーと刺激しあいながら、楽しんでラウンドして下さい♪


日本で優勝を重ねた頃の気持ちを思い出して・・・自分にも出来ると信じて・・・

頑 張 れ ! !


【スタート時間・組合せ】
ー3Rー13:50pm #1 日本時間2日(日) 2:50
Ryo Ishikawa / Rickie Fowler
ー4Rー13:35pm #1日本時間3日(月) 2:35
Ryo Ishikawa / Steven Bowditch

【結果】
<3日目>


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par444354453364344543443571
3R345344353345345543443771(E)T8
FW     11/14-11
パーオン      14/18
パット123212121152212222221732


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率71.43%64.29%78.57% 71.43%T18
DRAIVNG DISTANCE267.9276.1292.9 279.0 66
SAND SAVES100.00%66.67% 57.14%20
GIR(パーオン率)83.33%77.78%77.78% 79.63%T11
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)3.2211.903-0.054 5.075 16
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)3.279 0.222-1.066 2.430 20
STROKES GAINED TOTAL 6.500 2.125-1.120  7.505 T8
PUTTS PAR GIR1.4671.6431.857  1.65112


20150802092818b2e.jpg


<最終日>


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par444354453364344543443571
FR444344453354354444443671(E)10
FW         7/14-11
パーオン      13/18
パット222112122152222222121732


ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par444354453364344543443571
Yard4254205002105554354505852003801904904655804751753804707385
1R344154453334344432333063(-8)T1
2R354453444364353542333268(-11)1
3R345344353345345543443771(-11)T8
FR444344453354354444443671(-11)10



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率71.43%64.29%78.57%50.00%66.07%T34
DRAIVNG DISTANCE267.9276.1292.9289.0 281.5 69
SAND SAVES100.00%66.67%-50.00%T16
GIR(パーオン率)83.33%77.78%77.78%72.22%77.78%T11
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)3.2211.903-0.0541.6156.690 12
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)3.279 0.222-1.066-0.9481.482 32
STROKES GAINED TOTAL 6.500 2.125-1.120 0.6678.172 10
PUTTS PAR GIR1.4671.6431.857 1.9231.71418


20150803092952813.jpg



遼くん、7連戦目お疲れさまでした。

プロアマ戦の結果に、まだ痛みや疲れが残っているのではないかの心配を吹き飛ばしてくれた初日。

終盤の粘りで、堂々単独首位で予選突破した2日目。

R・ファウラー選手と同組でプレッシャーの中で戦うことの差を感じたという3日目。

そして上位を目指して臨んだ最終日は・・・
「冷静さがない分、やさしいラインにつけるところまでは狙い切れていなかった。必死にピンまでの距離を打つのが精一杯で、ちょっと余裕がなかったのかなと思います。一概にもったいないラウンドだったとは言えないし、崩す要素もありながら、伸ばす要素もありながらでプラマイゼロだったかな。まだまだ実力不足かなと思うけどしようがないです」
そう締めくくった遼くんでした。

やはり、気持ちの揺れが大きかったのだと思いますが・・
遼くんは、上位に行くためには自分がどうすれば良いのか・・いつも冷静に真剣に考えていることが言葉の端はしから伺い知れます。
ただ、優勝争いをするためには、技術だけでも、メンタルだけでもなく、いろいろな条件だったりケースも色々で難しいですね!!



遼くん
今までたくさんの試練があっても・・・その都度、自分の力で乗り越えてきたよね。

重圧感の中でスコアを落とさずに粘れたことは、更に大きく前進するためのステップだと思う。

これから、何度でも経験するであろうチャンスを・・・
今度は自分の手で掴みとる時を待ってるよ!!


輝ける未来へ リトライ!!
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 28
  • WR
    181位 Avg0.9244
    トータルP 41.60p
    今週のWR
  • 2019年07月14日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    MUSIC ♬ YouTube
    やっちん 新作 Movie♪*゚
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 07月 【2件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】