FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆バラクーダ選手権☆

【開催日】2015年8月6日〜8月9日
【開催コース】モントールG&C C(ネバタ州) 7472y Par72
コースホールバイホール
コースホールバイホール(PGAツアーサイト)
PGAツアーサイト
公式サイト
【スコアボード】
※今週ショットラはありません。
リーダーボード
Live Course Map

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:11 #1 日本時間7日 (金) 4:11
Charlie Wi / Ryo Ishikawa / Tim Wilkinson
ー2Rー7:11 #10日本時間7日(金)23:11
Charlie Wi / Ryo Ishikawa / Tim Wilkinson
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間

20150804201217cc7.jpg


この大会はPGAツアー唯一のポイント式(ステーブルフォード方式)になります。

アルバトロス・・・8P
イーグル ・・・5P
バーディ ・・・2P
ボギー ・・・ー1P
ダブルボギー以下・ー3P


昨年2014年の優勝ポイントは 49ポイント
2013年は44ポイントとなっていますので、コンディションにもよりますがバーディ合戦になりそうです。

会場であるモントールG&CCはジャックニクラウス設計で距離が長く、狭いフェアウェイと、標高の変化と戦略的に配置された多くのバンカー。
湖と息をのむような山の景色や起伏のあるグリーンが備わり、6、7、8番ホールのベアートラップも難易度を高くしています。

遼くんは2度目の出場ですが、
今の遼くんならリベンジ出来る!!

大丈夫 !!

遼くんも佐藤さんも疲労がピークを越えているはず・・・

でも、笑える時がすぐそこまで来ているよ!!


力の限り頑張れ !!




【結果】
<1日目>

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444354364345443453672
Yard4945841863554914771836364294131714295183674392204646167424
1R453344444354445442533570(-2)T28
point000+200-1+20+30-10000+2-1+5+5+8+8
FW    12/14
パーオン    16/18
パット122122322172322121311734



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率85.71%    T24
DRAIVNG DISTANCE302.0     82
SAND SAVES50.00%    T45
GIR(パーオン率)88.89%    T2
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)2.342    26
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-1.063     94
STROKES GAINED TOTAL 1.279     T39
PUTTS PAR GIR2.000     T119


20150807113117ba7.jpg


<2日目>

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par453444354364345443453672
2R453444354363355443463773(+1)T75
point0000000000+20-100000-100+8
FW     11/14
パーオン     15/18
パット122222222171232212221734


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率85.71%78.57%  82.14% 
DRAIVNG DISTANCE302.0 300.0   301.0  
SAND SAVES50.00%-  50.00% 
GIR(パーオン率)88.89%83.33%  86.11% 
STROKES GAINED TEE TO GREEN(ショット貢献度)2.3420.501  2.834  
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-1.063 -2.264  -3.324  
STROKES GAINED TOTAL 1.279 -1.763  -0.490  
PUTTS PAR GIR2.000 2.000   2.000  



20150808171722e2a.jpg


JJ・ヘンリー選手がプレーオフを制して幕を閉じましたね。

全米オープンから始まったこの8連戦。
長いような、あっという間のような・・・
まずは戦い抜いたこと、体力も気力も使い果たしたと思いますが、遼くんも佐藤キャディもお疲れさまでした。

振り返ると
6月の全米オープン予選会前日に以前のリズムに戻したいとスイングのマイナーチェンジをし、予選カットはあったものの、グリーンブライヤーでの初日4位スタート。
バーバゾルでの4日間60台の好スコアー。
続く、カナディアンオープンでは疲労からくる不調を心配しましたが・・・翌週のクイッケンローンズでは結果に結びつけ、徐々に調子を上げた遼くんでした。

そして、
フィールドは薄いけれど、フェデックスカップポイントを稼ぐためと来週の全米プロゴルフ選手権の出場をかけた選手達の熾烈な戦いだった今回のバラクーダ選手権!!
まして、ポイント方式は
どんなに良いショットを打っても、どんなに良いパーをセーブしても、バーディを積み重ねない限り振り落とされてしまうという・・・何とも皮肉な大会。

「先週よりも集中力が足りなかった気はする」と遼くんの言葉でもあるように、グリーン上でパットが蹴られたり、ラインが読みづらかったりと、集中力を保つことを邪魔していたのでしょう。

見ている方は、何故あの距離のパットが入らないの? と
ついつい思いがちですが、これがPGAツアーのセッテングなんですよね!!
だから、どの選手も必死に戦っている。
ほんの少しの気の緩みも許されない世界なんだと思います。
そのために遼くんも、パッティングの精度を高めようと、これからも努力を続けてくれるでしょう。

でも、今回録画を見ていて・・
プレーする遼くんに悲壮感はなく笑顔もたくさんあり、表情からは今までになかったものを感じました。
結果には繋がらなかったけれど、ショットへの自信を深めたこと・・・
ステップを踏んできたことが実感出来て本当に嬉しく思えました。

一昨年から長い間、
どれだけ遼くんがショットで苦しみ・・
試行錯誤を繰り返してきたか・・・
見ている私たちも胸を締め付けられるような痛みが何度もありましたね⁉︎

ジレンマや悔しさを抱えながら・・・
コーチをつけることもなく、
自分で少しでも良い方向へと悩みながら、考えながらやっと掴んだショットの感触・・・

もちろん、調子には波もあるし、いつもいつもというわけには行かないと思いますが、
遼くんのやりたかったゴルフが整い始めたことが一番の収穫だったと思います。

改めて、自らの力でやってのけた遼くんに敬意をはらいたいです。


夢のために・・・

だから頑張り続ける!!

そんな君をとっても誇りに感じます。



プレーオフシリーズに出場するために・・・

ウィンダム選手権で、「いい準備をして、がんばるだけです ! 」とメッセージをくれた遼くん。

日本から、みんなでありったけのエールを届けるから・・・

Go for it !!

今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 33
  • WR
    178位 Avg0.9210
    トータルP 38.68p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年08月18日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 08月 【2件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】