FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

☆ウィンダムチャンピオンシップ NO 2☆

コメントが1000件越えたため、ウィンダムに関してのコメントはこちらにお願い致します。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

☆ウィンダムチャンピオンシップ☆

【開催日】 2014年 8月14日〜8月17日
【開催コース】セッジフィールドCC (ノースカロライナ州 グリーンズボロ)
コースマップ20140810212238137.jpg
コースホールバイホール

公式サイト
PGAサイト


【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー8:30 #10 日本時間 21:30
Daniel Chopra / Tim Petrovic / Ryo Ishikawa
ー2Rー1:45 #1日本時間 2:45
Daniel Chopra / Tim Petrovic / Ryo Ishikawa
ー3Rー1:05 #1日本時間 2:05
Freddie Jacobson / Ryo Ishikawa
ー4Rー8:26 #1日本時間 21:26
Ryo Ishikawa / Hudson Swafford


起伏のあるグリーンが難しいと言われているセッジフィールドも3回目。
シード権なるかという瀬戸際だった昨年を思い返せば・・
そのプレッシャーがない分、昨年とは、また違う気持ちで臨めますね。

練習がしたくても出来なかった昨シーズンの序盤・・その代償は大きかったけれど、 入れ替え戦で掴み取ったシード権でした・・・今季は早々にシード権も確定させ、練習に時間を費やすことも出来るようになり、後は結果が待ち遠しいところですね。

昨年は最終日に「初日、2日目の出遅れがなければ・・・」と悔やんだ遼くんでした。
今週は試合モード全開で、そして出遅れずに・・“勝ち”に拘る遼くんであって欲しいです☆

Good luck with confidence ! !




【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443454344354434453443570
1R443454334345524552443670T73
status1111111EE121122111E
2R543344343333423442342962(-8)T7
status111E-1-1-1-1-2-3-3-4-5-5-6-7-8-8-8
3R543455344374637453364178(+8)T67
status111112222244777768E
4R443354354354434452453570(E)T70
statusEEE-1-1-1-1EEEEEEEE-1-1EE



スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率35.71%50.00%50.00%28.57%41.07%77
DRAIVNG DISTANCE321.4304.2286309.5305.2T27
SAND SAVES///50.00%50.00%T31
GIR(パーオン率)50.00%88.89%38.89%66.67%61.11%T72
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)1.8542.061-2.8991.3410.58931
PUTTS PAR GIR1.6671.4381.8571.8331.6595




20140815111118105.jpg


20140816094604d31.jpg



201408171057532a6.jpg


20140818163951695.jpg


悲喜交々あるレギュラーシーズン最終戦もビジェガスの優勝で幕を閉じました。

遼くんは昨年とは雲泥の差で臨めたことが何よりですが、これを毎年続けて行く難しさ、大変さを考えると・・改めて怪我をせずにいて欲しいと思います。

4日間攻めのゴルフに徹した遼くん。2日目は「62」と素晴らしい結果も残してくれました。

まだドライバーも安定しない中で、噛み合えばビックスコアも出せるが・・ひとたび合わなければ3日目のようなこともあり得るところでしょうが、ベストスコアを出せたことは、大きな収穫だったと思います。

確かに決勝ラウンドでの歯痒さはありますが・・・
最終日、FWキープ率が28.59%とドライバーがバラついていたにも拘らずイーブンで終わらせたのも頑張った証。まだまだ伸び代がある遼くんのこれからを楽しみにします。

今季、PGAツアー23試合に出場した遼くん。
順調にシード権を獲得出来たことに、

おめでとう!! そして、私達を楽しませてくれてありがとう!!

休む間もないですが、プレーオフシリーズも頑張って欲しいです☆

☆☆全米プロオープン選手権☆☆

【開催日】2014年8月7日〜8月10日
【開催コース】バルハラGC(ケンタッキー州 ルイビル)7458y Par 71
20140804163850300.jpg

TBSサイト コースガイド
公式サイト コースガイド
GDO コースガイド
GNW コース空撮映像

PGAサイト
TBSサイト
公式サイト

【リーダーボード】
ショットラ
公式サイト リーダーボード

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー12:45 #1 日本時間 8日(金)1:45
石川遼 / マット・ペスタ / ロリー・サバティーニ
ー2Rー7:35 #10 日本時間 8日(金)20:35
石川遼 / マット・ペスタ / ロリー・サバティーニ
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間


201408051715281f8.jpg


開催コースであるバルハラは、高い木々に覆われた地形、ウォーターハザードや戦略的に配置されたバンカーと、どのホールを見ても油断出来ないコースですね。
2000年にはこのバルハラでタイガーが18アンダーで優勝しています。
コンディションにもよりますが、遼くんが予想している10アンダー前後か? それとも2000年のタイガーを上回るのか? 最終日を楽しみにしたいです。

さて、我らが遼くん!!
思う存分、練習に時間を費やしているようです。
遼くんが言うように、すぐに結果に結びつかないかも知れませんが、コースを対峙する気持ちで臨んで欲しいです。
ショットからパッティングまで全てが噛み合わないと厳しいイメージのコースですが・・遼くん自身が納得いくようなプレーを期待しましょう☆

遼くん、頑張れ !!




【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par443444534355344344453671
1R343445434345444344463872(+1)T79
2R543435535384344345543674/+4T95
3R                      
4R                      




スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率42.86%35.71%  39.29% 
DRAIVNG DISTANCE291.8272.7  282.2 
SAND SAVES100%/  100% 
GIR(パーオン率)55.56%44.44%  50.00% 
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)-1.093-0.198  -0.646 
PUTTS PAR GIR1.91.625  1.778 


20140809120833044.jpg



20140809120347154.jpg



20140809120423c3f.jpg


全米プロからの試合に照準を合わせて取り組んだ練習から「心・技・体」を揃えて臨んだ試合でしたが、思うようには行かなかったですね。

「風や距離感、ライ、アングル、ロケーションなど、いろいろな情報が入ってきたときに、気持ちよく振ることができていない。練習場ではミスショットをしなかったりとかできるんですけど、左がダメ、右がダメというときに、いつもの自分のスイングができていない。」
と振り返った遼くんの言葉が頭から離れずにいます。

人間の心理として理解も出来ます。
コースがそうさせるのもあるでしょう。
遼くんの考え方、性格もあるでしょう。

自信を裏付ける練習はもちろんですが、
更にメンタルを強化しながら慣れていくしかないのか?
それとも勝てる時はロケーションやスイングのことなんか気にならなくなるのか? 等と色々な思いに駆られます。
でも・・・
遼くんの全てが噛み合った時には、あの「58」のように、とてつもない記録を打ち出すかも知れませんね。

次のウィンダム・・プレーオフシリーズと試合も続きます。
試合勘も戻ると思いますので、スコアに拘って結果に繋げてもらいましょう☆

☆☆第143回 全英オープンゴルフ選手権☆☆

【開催日】 2014年 7月17日〜7月20日
【開催コース】 ロイヤルリバープールGC(イギリス ) 7312y Par 72
リバプールの時差
2014071319382224b.jpg
コースマップ&コースガイド
テレビ朝日サイトのコースガイド
GDOのコースホールバイホール

公式サイト
PGAサイト
日本語版 公式サイト

【リーダーボード】
Course Live
公式サイト
PGAツアーサイト 


【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー14:38日本時間 22:38
IShiKAWA .RYO / WESTWOOD.Lee / BRADLEY.Keegan
ー2Rー09:37日本時間 17:37
IShiKAWA .RYO / WESTWOOD.Lee / BRADLEY.Keegan
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間

20140713194502ffe.jpg


いよいよですね。
諦めていた全英オープン・・あれよあれよと言う間に遼くんが自分で掴み取りました。

通称、"ホイレイク"と呼ばれるロイヤル・リバプールゴルフクラブの
11番~15番は特に海からの風が強いホールで、しかもホール全体のアンジュレーションがきつく、ドックレッグのため、FWが狭く感じられるようです。
同じホイレイク開催だった2006年はタイガーが18アンダーというスコアで優勝していますが、風の存在がスコアをどう動かすか・・・今年のコンディションはどうでしょうね?

遼くんは
「全英の舞台で、今やっていることをやるという気持ちで挑みます。難しいロケーションのショット、風が強い中でのドライバーショットというのは、練習で何10球、何100球打つより価値があります。全英でも1打1打、身になるようにすることがテーマです。晴れたり、曇ったり、雨、風の中でのゴルフが本物のゴルフと思っています。いかにガマンできるか。天候が荒れたときに上位にいる選手が力を持っている選手。そうなれるように頑張りたいです」
と話しているように・・・変わりやすい天候とメジャーの大舞台に身を置き、メンタルを含め・・どこまで出来るかを試す絶好のチャンスですね。

今の遼くんは気持ちで負けることはないと思います。
そして今までの全英経験も、肥やしになっているはず・・
どこまで、遼くんが自分のゴルフを貫けるかを楽しみにしたいです☆


ロケーションやコンディションに負けずに・・ ガンバレ!!




2014071617485179b.jpg


【結果】

ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par444453443355443435453772
1R454443543365443437443874T84
statusE111EE111111111332+2
2R464464453404533335353474(+2)T89
statusE22234455454433322+4
3R                      
status                   
4R                      
status                   


スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率64.30%42.90%  53.60% 
DRAIVNG DISTANCE288260.4  274.2 
GIR(パーオン率)55.60%61.00%  58.30% 
PUTTS PAR GIR1.661.62  1.64 




20140718112941aa8.jpg


201407191159430a6.jpg


急遽、出場となりモチベーションを高めるまでの時間もない中で、色々想定しながら練習ラウンドをこなし、イメージを作りながら必死にリンクスに向き合っていたのが、インタビューからでも伝わっていました。

「スイングの精度が低かった」・・と振り返った遼くん。

風の向き、風の強さ、フェアウェイの硬さも相まって、ボールを落としたいところに落とせない。結果的にマネージメントが組み立てられず悪循環になってしまったのでしょう。
同じホールでも毎回コンディションが違うリンクスだからこそ、ショット力はもちろんですが、瞬時の判断力が大きく結果を左右させるのでしょうね。

それでも、2Rのバックナインで魅せたプレーやショートゲームの腕は目を引くものがありました。

ショットも悲観するまでもなく、試合でそれが出せるか出せないかのところに遼くんはいるのでしょう。
遼くんの繊細さが足を引っ張っているようにも感じる時もありますが、それが遼くんなのだから・・納得のいく練習を積み自信をつけ、遼くんのやり方で・・また来年の全英に挑戦してもらいましょう☆

悔しさは栄養剤 ・・・次戦に向けてスタート!!

☆トラベラーズチャンピオンシップ☆

【開催日】2014年6月19日〜6月22日
【開催コース】 TPCリバーハイランズ (コネチカット州)
コース ホールバイホール

PGAツアーサイト
公式サイト

【スタート時間・組み合わせ】
ー1Rー8:30AM #10日本時間 19日 21:30
Aaron Baddeley / Ryo Ishikawa / Morgan Hoffmann
ー2Rー1:30 PM #1 日本時間 21日2:30
Aaron Baddeley / Ryo Ishikawa / Morgan Hoffmann
ー3Rー日本時間
ー4Rー日本時間

201406152129247b7.jpg


全米も終わり、いよいよ遼くんの出番です。

トラベラーズは2回目の出場ですね。
リバーハイランズは全長も短めで1番から14番まではスコアを伸ばしやすいようですが「ゴールデン・トライアングル」と呼ばれる15番、16番、17番と池が絡むトリッキーなホールが待ち受けています。

15番は296yと短いPar4。1オンも可能なホールですが、遼くんはどうするでしょうね?風向きもあるでしょうが楽しみなホールでもあります。

昨年の情報ですが、グリーンは速くはないが3フィート以内のパットが厳しいコースとして毎年ランクインされているようなのでショートパットは注意が必要かも知れません。

さて、遼くんはリフレッシュ出来て、充実した時間を過ごせたでしょうか?

リバーハイランズ・・・さぁリベンジ!! そして目指すはテッペン!!

君なら出来る!! ガンバレ!!!




[結果]
ホール123456789out101112131415161718inTOTALRANK
Par444435434354345443443570
1R444535334354345442543570T76
statusEEE111EEEEEEEEE-1EEE
2R454434433345256354543973(+3)T114 
statusE1111EEE-1E-1E1E12333
3R                      
status                   
4R                      
status                   

スタッツ1R2R3R4RTOTALRANK
FWキープ率42.86%35.71%  39.29% 
DRAIVNG DISTANCE290.9299.4  295.1 
SAND SAVES 100%  100% 
GIR(パーオン率)72.22%61.11%  66.67% 
STROKES GAINED PUTTING(パット貢献度)1.635-0.16  0.738 
PUTTS PAR GIR1.8461.818  1.833 


201406200859247cb.jpg


20140621091814d29.jpg


このオフに何かきっかけを掴んでくれたかと期待があっただけに残念でしたね。そう簡単には行かないということですが試行錯誤している中での試合は辛かったと思います。

事前に遼くんが
「目先のスコアを伸ばすことにこだわるのではなく、今季の後半、プレーオフで戦うための準備。そして来年のメジャー出場に向けた取り組みの1つだと思ってください」と話していたことに繋がりました。


しばらくPGAツアーの方はお休みになりますね。
あんなに試合が大好きで、今までどんな時にもずっとずっと歩みを止めなかった遼くん。
オフを作りたくないと言っていた遼くんだから・・驚きもありましたが、帰国に合わせて、環境を変えて練習するのも良い判断だと思います。

遼くんが求めるショットに辿り着くまで、遼くんも苦しい時期かも知れませんが、
勝つために何が足らないのかを求め、遼くんが出した答えですから、決して後退してる訳ではなくて・・・前に進むための時間だと思います。
遼くんが知らず知らずのうちに身につけてしまったスイングの余分なものを剥ぎ取っていくような感じでしょうか?・・・足し算より遥かに難しいし、見失うことも理解出来るような気がしています。

でも、賢い遼くんです。もがきながらきっと掴むでしょう。

そして苦労しながら掴んだものは大きな力にもなると思います。
遼くんの武器となるようなショットを楽しみに待っています。

自分を信じて頑張れ!!
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 33
  • WR
    178位 Avg0.9210
    トータルP 38.68p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年08月18日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 08月 【2件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】