FC2ブログ

〜石川 遼選手を応援しています〜 悔しさを数えるたびに強くなれる! 夢が叶うその日のために… かすみそう

★2013年 戦績★

2013年 PGAツアー
 日程トーナメントコース結果WRFD
スコアランクPランク
11/04~1/07ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズプランテーションコース at カパルア  75  
21/10~1/13ソニーオープン  ハワイワイアラエCC  78  
31/17~1/20ヒュマナチャレンジ・クリントンファウンデーションPGA ウエスト 他-3CUT83 
41/24~1/27ファーマーズ・インシュランス・オープントーレパインズGC+3CUT86 
51/31~2/03ウエスト・マネージメント・フェニックスオープンTPCスコッツデール+3CUT87 
62/07~2/10AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマペブルビーチGL他  90  
72/14~2/17ノーザン・トラスト・オープンリビエラCC+561位897178
82/20~2/24WGCアクセンチュア・マッチプレー選手権リッツカールトンGC  89  
92/28~3/03ザ・ホンダ・クラシックPGAナショナルGC+8CUT92188
103/07~3/10プエルトリコオープントランプインターナショナルGC-1039位T9416/23182
3/07~3/10WGCキャデラック選手権TPCブルーモンスターatドラル     
113/14~3/17タンパベイ選手権イニスブルックリゾート+6CUT99183
123/21~3/24アーノルド・パーマー・インビテーショナルベイヒルC & ロッジ+665位T1045/28178
133/28~3/31シェル・ヒューストン・オープンレッドストーンGC+5CUT114180
144/04~4/07バレロ・テキサス・オープンTPCサンアントニオ  115  
154/11~4/14マスターズトーナメントオーガスタナショナルGC+438位T11330/58167
164/18~4/21RBCヘリテージハーバータウンGL+348位T11320/78160
174/25~4/28チューリッヒ・クラシックTPCルイジアナ  118  
185/02~5/05ウェルズファーゴ選手権クエイルホロークラブ+350位T12118/96163
195/09~5/12プレーヤーズ選手権TPC ソーグラス  123  
205/16~5/19HPバイロンネルソン選手権TPC フォーシーズンズリゾート-610位T11473/169144
215/23~5/26クラウンプラザ・インビテーショナルコロニアルCC+470位T1181/170147
225/30~6/02ザ・メモリアルトーナメントミュアフィールドビレッジGC+657位T12412/182145
236/06~6/09フェデックス・セントジュード・クラシックTPC サウスウィンド     
246/13~6/16全米オープンメリオンGC     
256/20~6/23トラベラーズ選手権TPC リバーハイランズ     
266/27~6/30AT&TナショナルコングレッショナルC.C+4cut140156
277/04~7/07グリーンブライアー・クラシックジ・オールドホワイトTPCEcut151157
287/11~7/14ジョンディア・クラシックTPC ディアラン-1133位T15333/215150
297/18~7/21サンダーソンファームズチャンピオンシップアナンデールGC-1cut153153
7/18~7/21全英オープンミュアフィールド     
307/25~7/28RBCカナディアンオープングレンアビーGC+777位(MDF)1581/216155
318/01~8/04リノ・タホ・オープンモントレーG & CC-1CUT163158
328/01~8/04WGCブリヂストン・インビテーショナルファイヤーストーンCC     
338/08~8/11全米プロゴルフ選手権オークヒルCC+229位T15341/257151
348/15~8/18ウィンダム選手権セッジフィールドCC-526位T15144/301141
FwdexCop  Playoffs
18/22~8/25ザ・バークレイズリバティナショナルGC     
28/30~9/02ドイツバンク選手権TPC ボストン     
39/12~9/15BMW選手権コンウェイファームズGC     
49/19~9/22ザ・ツアー選手権イーストレイクGC     
Web.com Finals
18/29-9/1ホテル フィットネス チャンピオンシップ シカモア ヒルズGC-2cut156  
29/5-9/6チキータ クラッシクリバーランカントリークラブ-105位145  
39/12-9/15ネーションワイドチルドレンチャンピオンシップジ・オハイオ州立大学GC スカーレットコース-47位144  
49/26-9/29ウェブドットツアーチャンピオンシップTPC ソーグラス・ダイズバレーコース-68位149  


 
2013年11月~12月 国内・アジアツアー
 
 
日付
トーナメント
結果
順位
国内賞金R
WR
1
11/711/10
HEIWAPGM CHAMPIONSHIP
 -2
 18T
119
 118
2
11/1411/17
三井住友VISA太平洋マスターズ
 -12
 2T
 66
 110
3
11/2111/24
World Cup of Golf
 -3
 5T
67 
 88
4
11/2812/
カシオワールドオープンゴルフ
 +1
 26位T
 64位
 88位
5
12/512/8
ゴルフ日本シリーズJTカップ
 -
 -
 65位
 87位
6
12/1212/15
タイランド選手権
 -8
 15位T
 -
 83位
7
12/2012/22
ザ・ロイヤルトロフィー
-
 -
 -
 83位
 

                 

★プレジデンツカップ&オリンピック★

【プレジデンツカップ】

ザ・プレジデンツカップはライダーカップが開催されない年(2年に1度)に行われる米国選抜と世界選抜(欧州以外)の対抗戦。

次回は2015年10月8日〜10月11日
会場は韓国のジャック・二クラスGC


■競技形式
競技は4日間すべてマッチプレー形式で争われ、初日から3日目までダブルス戦、最終日はシングルス戦を実施。各試合の勝ちチームに勝ち点1、負けチームは0、引き分け0.5ポイントを加算。4日間の累計ポイント数で勝敗が決まる。

<初日>
フォアサム×6試合
(ティショットは全員が打ち、それ以後は2名のうちの1つのボールを選択し、そのボールを交互に打ちホールアウトする方式)

<2日目>
フォアボール×6試合
(2名のそれぞれがティショットからホールアウトまでプレーし、うち良い方のスコアを採用する方式)

<3日目>
フォアサム×3試合
フォアボール×3試合

<最終日>
シングルス×12試合

公式サイト
ランキング(世界選抜)


【オリンピック】

リオ五輪
2016年8月5日〜8月21日 ブラジルのリオデジャネイロで開催。

男子も女子も出場選手は各60名
・競技は72ホールのストロークプレーで争われ、金、銀、銅メダルを決定する
・出場する60選手は、IGFのウェブサイト(Internationalgolffederation.org)で発表されるオリンピックゴルフランキング(OGR)で割り当てられる。

14年6月14日から16年6月11日まで運用されるオリンピックゴルフランキングは世界ランキングを元に決定されるが、以下の注意点が存在する。

(1)16年6月11日時点の世界ランキング上位15選手で、各国最大4名までの選手が出場資格を獲得する。
(2)16位以下の選手は、1カ国2名(15位以上の有資格者も含む)を上限として出場資格を獲得する。
(3)大会ホスト国であるブラジルは、男女共に最低1つの出場枠が保証される。
(4)5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、男女共に最低1つの出場枠が保証される。
*ただし、上記(3)(4)の出場枠が適用されても、フィールド総数の60選手は変わらない。

2014年7月15日 GDOの記事より

ORGサイト
ランキング

★国内ツアー あれこれ★

【国内ツアー 】

年度別大会成績



【国内男子ツアー義務試合数改定】

 主なトーナメント規定の改定の1つは複数年出場資格保持者の義務試合数について。これまでは長期シード(賞金王による5年、メジャー制覇による複数年シード)を保持している選手は出場0試合でも次年度の出場権があったが、今季から5試合が出場義務試合となった。また、海外ツアーメンバーについても義務試合が5試合に改定された。

 これにより賞金王による5年シードを保持している松山英樹や、2015年までシードがある石川遼も、もし今季5試合の国内ツアー出場を満たせなければ来年一年間出場停止(特別な理由がある場合は考慮)となる。
関連記事 1 2014年3月7日
関連記事 2 2014年3月7日
関連記事 3 2014年3月7日

「日本シリーズ出場資格改定」
1.前年度本大会優勝者
2.本年度ジャパンゴルフツアートーナメント優勝者(アマチュア含む)
3.本年度ジャパンゴルフツアー賞金ランキング上位 20 位(カシオワールドオープン終了時)までの者
4.ツアーメンバーで、本年度 US ツアーまたは欧州ツアーの優勝者
5.オフィシャルワールドゴルフランキング 100 位(ダンロップフェニックストーナメント終了時)
までで、上記 1 から 4 までの該当者を除くツアーメンバー上位 3 名
6.上記 1 から 5 までで 30 名に満たない場合、本年度ジャパンゴルフツアー賞金ランキング(カシオ
ワ―ルドオープン終了時)21 位以下より繰り上げる

※ 上記 3 と 6 は、海外メジャー獲得賞金を含むランキングを適用。
但し、本大会を含め出場義務試合数に達している選手に限る。


日本シリーズ出場資格2014年4月15日

★メジャー・プレーヤーズ・WGC・について★

【出場資格】

「マスターズ」招待
2016年 招待資格

・マスターズ歴代優勝者
・過去5年間の全米オープン優勝者
・過去5年間の全英オープン優勝者
・過去5年間の全米プロゴルフ選手権優勝者
・過去3年間のザ・プレーヤーズ選手権優勝者
・前年全米アマ優勝者および上位2位
・前年全英アマ優勝者
・前年アジアパシフィックアマチュア選手権優勝者
・前年全米アマチュア・パブリック・リンクス優勝者
・前年全米ミッド・アマ優勝者
・前年 ラテンアメリカ・アマチュア選手権の優勝者
・ 前年マスターズ大会12位以内(タイを含む)入賞者
・前年全米オープン4位以内(タイを含む)入賞者
・前年全英オープン4位以内(タイを含む)入賞者
・前年全米プロゴルフ選手権4位以内(タイを含む)入賞者
・ 前年マスターズ大会以降、同年大会までのPGA大会(ザ・ツアーチャンピオンシップ出場ポイントに加算される試合)優勝者
・前年のプレーオフシリーズ チャンピオンシップの出場資格を得た全ての選手
・前年公式世界ランキング50位以内
・同年公式世界ランキング50位以内(マスターズ大会開催前週に発表のもの)
・特別招待枠


「全米オープン」
2016年 優先出場権
以下の優先順位にしたがって156名に到達するまで出場ができます。

・過去10年間の全米オープンの優勝者
・前年 全米アマチュアゴルフ選手権の優勝者と2位
・前年 全英アマチュアゴルフ選手権の優勝者
・前年 マーク・H・マコーマックメダル受賞者(世界アマチュアNo.1)
・過去5年間のマスターズトーナメントの優勝者
・過去5年間の全英オープンの優勝者
・過去5年間の全米プロゴルフ選手権の優勝者
・過去3年間のプレーヤーズ選手権の優勝者
・前年 欧州ツアーのBMW PGA選手権の優勝者
・前年 全米シニアオープンの優勝者
・前年 全米オープンの10位タイ以内の選手
・前年 フェデックスカッププレーオフシリーズ ツアー選手権の出場選手
・開催2週間前と開催週の世界ランキング上位60名
・全米ゴルフ協会の推薦

※36ホールで行われるそれぞれの地域での”全米オープンセクショナルクオリファイング(最終予選)”で出場権を獲得した選手が出場できます。

「全英オープン」
2016年度の優先出場権

・全英オープン歴代優勝者で2016年7月17日時点で60歳以下の選手
・全英オープンの過去10年間の優勝者
・全英オープン歴代優勝者で2011年から2015年の全英オープンで10位タイ以上
・前年 全英オープンで10位タイ以上
・Week21の世界ランキング50位以内
・前年のレース・トゥ・ドバイ(欧州ツアー賞金ランキング)でトップ30
・BMW PGA選手権の過去5年間の優勝者
・2016年のBMWインターナショナル時点でのレース・トゥ・ドバイの上位20名の中で、欧州ツアー選手の上位5位タイ以内
・全米オープンの過去5年間の優勝者
・マスターズトーナメントの過去5年間の優勝者
・全米プロゴルフ選手権の過去5年間の優勝者
・プレーヤーズ選手権の過去5年間の優勝者
・前年のPGAツアー選手権の出場者(トップ30)
・前年のトラベラーズ選手権(6月22日)時点でフェデックスカップで上位5位タイ
・前年のライダーカップ出場選手
・前年 アジアンツアーの賞金ランキング1位(タイ含む)
・前年 PGAツアー・オブ・オーストラリアの賞金ランキング1位(タイ含む)
・前年 南アフリカPGAサンシャインツアーの賞金ランキング1位(タイ含む)
・前年の日本オープン優勝者
・JGTO(日本ゴルフツアー機構)の前年賞金ランキング2位まで(タイ含む)
・日本ゴルフツアー選手権終了時点の2016年JGTOの賞金ランキング2位まで(タイ含む)
・前年 全英シニアオープンの優勝者
・前年 全英アマチュアゴルフ選手権の優勝者
・前年 全米アマチュアゴルフ選手権の優勝者
・前年 ヨーロッパアマチュアゴルフ選手権の優勝者
・前年 マーク・H・マコーミックメダルの受賞者(アマ)

※インターナショナル・クォリファイイング・シリーズ(全英オープン予選形式)
オープンクオリファイングシリーズ対象大会の上位入賞者で、出場資格を持たない者
対象大会:オーストラリアン・オープン、タイ・ゴルフ選手権、ヨハネスブルクオープン、ミズノオープン、アイリッシュ・オープン、トラベラーズ選手権、 オープン・ド・フランス、グリーンブライアー・クラシック、スコティッシュ・オープン、ジョンディア・クラシック

 
「全米プロゴルフ選手権」
2016年の出場資格

1.全米プロゴルフ選手権の歴代優勝者
2.過去5年間の全米オープン優勝者
3.過去5年間のマスターズ優勝者
4.過去5年間の全英オープン優勝者
5.前年の全米プロゴルフ選手権で15位タイまでの選手
6.2015年WGC-ブリヂストン招待から2016年クイッケンローンズナショナルの期間での賞金ランク上位70名
6に該当する賞金ランキング
7.2014年ライダーカップに出場し、2016年7月24日の世界ランクで100位以内
8.昨年の全米プロゴルフ選手権終了後以降のPGAツアー公式戦の優勝者(大会前週まで)
9.前年のPGAクラブプロ選手権の上位20名
10.出場定数(156名)に達するまで賞金ランキング71位よりも下の選手を繰上げ出場
11.PGA・オブ・アメリカの推薦


「ザ・プレーヤーズ選手権」
2016年 出場資格
・前年「ザ・プレーヤーズ選手権」から1年間のPGAツアートーナメント優勝者
・昨シーズンのフェデックスカップランキングトップ125位
・過去5年間の4大メジャー優勝者
・過去5年間のプレーヤーズ選手権の優勝者
・過去3年間のツアーチャンピオンシップの優勝者
・過去3年間の世界ゴルフ選手権シリーズの優勝者
・世界ランキング上位50選手
・フェデックスランキング上位10選手(11位以下は補欠扱いとなり定員に達するまで資格が下りる)
 

「世界ゴルフ選手権(WGC)」

・WGC-キャデラックチャンピオンシップ

・前年度のPGAツアーフェデックスカップランキングのベスト30
・欧州ツアーで前年度のレース・トゥ・ドバイ最終ランキングベスト20
・日本ゴルフツアーで賞金ランキング上位2名
・PGA・オブ・オーストラリアの前年度賞金ランキングの上位2名
・サンシャインツアーの前年度賞金ランキングの上位2名
・アジアンツアーの前年度賞金ランキングの上位2名
・ワールドランキング ベスト50
・欧州ツアーレース・トゥ・ドバイランキングベスト10
・開催週の前週時点でのワールドランキングベスト50
・開催週の前週時点でのフェデックスカップランキングベスト10

・WGC-キャデラックマッチプレ-
大会開催前々週までの世界ランキング64位までの選手

マッチプレー選手権がサンフランシスコへ 大会形式も変更

これまでアリゾナ州にあるザ・ゴルフクラブ at ダブ・マウンテンで開催されてきた「WGC-マッチプレー選手権」は、冠スポンサーからアクセンチュアが外れたこのタイミングで大会の見直しに着手。開催時期もこれまでの2月から4月29日(水)~5月3日(日)に変更するとともに、大会フォーマットの変更も行うことも明らかとなった。

 これまでは64選手が1回戦からサドンデス方式のマッチプレーを行ってきたが、2015年からは64選手を4人1組の16グループに分けて総当たり戦を実施。各組1位の16人が出そろった時点でサドンデス方式のマッチプレーを戦うこととなる。これには、初日から有力選手が敗退することによるギャラリー動員、テレビ視聴率低下を抑える狙いがあると見られる。

【新フォーマット】

日程
 人数マッチ数
1日目(水)グループリーグ16グループ64名32マッチ
2日目(木)グループリーグ16グループ64名32マッチ
3日目(金)グループリーグ16グループ64名32マッチ
4日目(土)ベスト1616名8マッチ
ベスト88名4マッチ
5日目(日)ベスト44名2マッチ
決勝戦2名1マッチ
3位決定戦2名1マッチ


「WGCキャデラックマッチプレー選手権」が、来年から冠スポンサーを米国PCメーカー大手メーカーの「デル」へと変更して開催されることが、30日に発表された。

デルとは複数年契約が締結され、2016年から19年までの4年間は、テキサス州オースティンにあるオースティンCCが会場となる。

新スポンサーへの変更を受け、来年度は再びスケジュールが改められ、3月第4週に開催されることとなった。

(2015年5月1日 GDO記事より)

2016年の変更点
グループリーグ戦ではポイント形式となり、
勝った選手は1ポイント
負けた選手は0ポイント。引き分けの場合は0.5P加算される。
同グループ内でポイントが同数の選手が複数いる場合には、複数の選手によるサドンデスのプレーオフとなり決勝トーナメントに進出する選手を決定します。

・ブリヂストン招待選手権
当年度の世界ランキング50位以内に入った選手、また世界各地のツアー競技で指定された大会の優勝者、ならびに団体戦のライダーカップとプレジデンツカップの代表選手が対象となる

HBSCチャンピオンズ
・前年度のメジャー及びザ・プレヤーズ選手権の優勝者
・前年度のWGCシリーズの優勝者
・前年度のPGAツアーで指定されたトーナメントでの優勝者
・開催年のフェデックスカップランキングでベスト5
・ワールドランキングベスト50
・その他


「インビテーショナル(招待)のトーナメント」

・アーノルドパーマーインビテーショナル
・クラウンプラザ インビテーショナル
・RBCヘリテージ
(前年のフェデックスカップランキング125位までの選手)
・ザ・メモリアル トーナメント
・クイッケンローズナショナル(前年のフェデックスカップランキング125位までの選手)

※出場人数が120名から132名と限られている。

アーノルドパーマー インビテーショナル 出場資格
・過去5年間の優勝プレーヤー
・ザ・プレーヤーズチャンピオンシップの過去5年間の優勝者
・全米オープンの過去5年間の優勝者
・全米プロゴルフ選手権の過去5年間の優勝者
・マスターズの過去5年間の優勝者
・全英オープンの過去5年間の優勝者
・ツアーチャンピオンシップの過去3年間の優勝者
・WGC(世界ゴルフ選手権)の過去3年間の優勝者
・前年のアーノルドパーマーインビテーショナル以降のツアー優勝者
・直近のラーダーカップ及びプレジデンツカップの出場者
・前年の全米アマの優勝者
・世界ランキングのトップ50の選手
・前年度フェデックスカップラインキング 上位70名
・今シーズンのフェデックスカップランキング 上位70名
・その他
 主催者推薦など

ザ・メモリアルトーナメント 出場資格
・過去の優勝者
・ザ・プレーヤーズトーナメント過去5年間の優勝者
・全米オープンの過去5年間の優勝者
・全米プロゴルフ選手権の過去5年間の優勝者
・マスターズの過去5年間の優勝者
・全英オープンの過去5年間の優勝者
・ツアーチャンピオンシップの過去3年間の優勝者
・WGC(世界ゴルフ選手権)の過去3年間の優勝者
・前年のメモリアルトーナメント以降のツアー優勝者
・直近のラーダーカップ及びプレジデンツカップの出場者
・世界ランキングのトップ50の選手
・前年度フェデックスカップラインキング 上位70名
・今シーズンのフェデックスカップランキング 上位70名
・その他
 主催者推薦など

★オフィシャルワールドゴルフランキング(OWGR)★

【ワールドランキングの仕組み】 2014年2月現在

OWGRはPGAツアー、欧州ツアー、日本ゴルフツアー、オーストラリアPGAツアー、サンシャインツアー、アジアンツアーの6つのプロツアーとPGAツアーカナダ、PGAツアー中国、ラテンアメリカ、ワンアジア、コリアン、ウェブドットコムツアー、アジアンデベロップメント、ヨーロピアンチャレンジャーはすべて考慮され、ワールドランキングトップ200の選手及び当該大会のホームツアー選手トップ30と人数とランク<イベントトレーティングバリュー>に応じたランキングポイントが与えられるシステムです。

・世界中のゴルフ選手の実力を過去2年間の成績をベースに週経過ごとに進みながら蓄積されていきます。
・直近の成績に比重を置き13週間のポイントはそのままで、それ以前の残り91週については減少させていきます。
・各選手の合計ポイントを2年間の出場試合数で割った平均ポイントでランク付けします・・・ポイントアベレージ
但し、出場試合数は最高・・・52試合。最低・・・40試合と定められています。

*4大メジャーとプレーヤーズ選手権は共に別にトレーティングされます。
*雨などで36Hと短縮された場合は25%のポイント減となります。

【今週のOWGR】

遼くんのOWGR

優勝ポイントの早見表
今週のランキング
《 2019年 》
WEEK 49
  • WR
    113位→ 82位 Avg1.8210
    トータルP 83.76p
    今週のWR
    ツアートーナメント部門別データ(JGTO)
  • 2019年12月08日現在
    最新コメント
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    最新記事
    リンク
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    過去ログ

    2019年 12月 【2件】
    2019年 11月 【4件】
    2019年 10月 【4件】
    2019年 09月 【5件】
    2019年 08月 【4件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 06月 【4件】
    2019年 04月 【2件】
    2019年 03月 【3件】
    2019年 02月 【1件】
    2019年 01月 【1件】
    2018年 12月 【5件】
    2018年 11月 【5件】
    2018年 10月 【4件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【2件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【2件】
    2018年 05月 【4件】
    2018年 04月 【3件】
    2018年 03月 【2件】
    2018年 01月 【4件】
    2017年 12月 【1件】
    2017年 11月 【4件】
    2017年 10月 【5件】
    2017年 09月 【7件】
    2017年 08月 【4件】
    2017年 07月 【4件】
    2017年 05月 【2件】
    2017年 04月 【3件】
    2017年 03月 【3件】
    2017年 02月 【3件】
    2017年 01月 【5件】
    2016年 12月 【2件】
    2016年 11月 【3件】
    2016年 10月 【6件】
    2016年 09月 【3件】
    2016年 08月 【3件】
    2016年 07月 【1件】
    2016年 06月 【1件】
    2016年 04月 【2件】
    2016年 03月 【3件】
    2016年 02月 【3件】
    2016年 01月 【3件】
    2015年 12月 【5件】
    2015年 11月 【5件】
    2015年 10月 【8件】
    2015年 09月 【7件】
    2015年 08月 【6件】
    2015年 07月 【8件】
    2015年 06月 【5件】
    2015年 05月 【6件】
    2015年 04月 【5件】
    2015年 03月 【7件】
    2015年 02月 【5件】
    2015年 01月 【4件】
    2014年 12月 【4件】
    2014年 11月 【4件】
    2014年 10月 【9件】
    2014年 09月 【7件】
    2014年 08月 【7件】
    2014年 07月 【5件】
    2014年 06月 【5件】
    2014年 05月 【8件】
    2014年 04月 【3件】
    2014年 03月 【6件】
    2014年 02月 【3件】
    2014年 01月 【6件】
    2013年 12月 【4件】
    2013年 11月 【6件】
    2013年 10月 【5件】
    2013年 09月 【8件】
    2013年 08月 【4件】
    2013年 07月 【7件】
    2013年 06月 【6件】
    2013年 05月 【5件】
    2013年 04月 【11件】
    2013年 03月 【11件】
    2013年 02月 【1件】